プリ小説

第3話

姫の力
あなたは更に混乱しナビのことを問い詰めていた。
あなた

ねぇ、ここはどこなの?私が姫ってどういうこと?あなたは一体何者なの?

ナビ
ナビ
落ち着いてください姫様、今説明しますから!僕はトロイメアの国で執事をやっているナビと申します。そしてあなたはそのトロイメアの国の姫様なのです。
あなた

え...私がトロイメアの姫...?さっきから私のことを姫様って呼んでますけど、私違いますよ!?私は日本から来た日本人ですし、ちゃんと家族も日本に...

ナビ
ナビ
その日本にいるあなたの両親もトロイメアの国の者、お父様は夢王と呼ばれる王様です。そして家族として一緒に暮らしていた方々も皆トロイメアの国の者であなたと共に日本へ...人間界へ行きあなたと共に暮らしていたのです。
あなた

う、嘘!?その証拠はあるの!?

ナビ
ナビ
勿論ありますよ、あなた様、あなたが身に付けているそのネックレスにつけている...指輪です。
あなた

え?これ...私の両親が大切な物だから必ずいつも持っていなさいって小さい頃にくれた指輪をネックレスにした物だけど...これが証拠になるの?

ナビ
ナビ
ええ、その指輪には紋章が描かれているでしょう?それはトロイメア国の紋章です。やはりあなたはトロイメア国の姫様なのです。
あなた

でもやっぱり簡単には信じられないよ...私がトロイメアって国の姫様だったなんて...そもそも何で私や家族は日本になんていたの?

ナビ
ナビ
それは...あなたのお兄様であるルキ様が...(作品違いますがディアボリックラヴァーズという作品のキャラの名前です、多分キャラ崩壊します)あなたをユメクイから守るためにご家族に託して逃げさせたからです...ルキ様はあなたが辛くならないようにとあなたの記憶を操作してここでの...トロイメア、夢大陸の記憶、そして兄であるご自身の記憶さえも消した状態であなたを日本へ...別世界へ送ってしまったのであなたはきっと覚えていないのだと思います...。
あなた

そんな...私にお兄様がいただなんて...それに記憶を操作して忘れさせて別世界へ送っただなんて...じゃあ何で、私は今ここにいるの?それにそのお兄様...ルキ様はどこに?そもそもユメクイとか夢大陸ってなんなの?

ナビ
ナビ
はい、今から説明しますね。ここは夢大陸、4つの国がある世界です。トロイメアはその内の1つの国です。各国についてはまた後程説明するとして...夢大陸は夢の力...人々が持っている夢を力として成り立っているのです。ですがある日突然その人々が持っている夢を食べてしまうユメクイという化け物が現れました。ユメクイに夢を食べられてしまった者は皆眠りについてしまいます...ユメクイを倒せるのは姫様と同じ指輪を持っている各国の王子様達だけなのですが、その王子様達も今はほとんどがユメクイに負けて夢を食べられてしまい眠りについています。ですが姫様が持っているその指輪は...お父様、そしてルキ様があなたを守る為、そして夢大陸を救うために入れた「夢王の加護」という特別な力が宿っています。姫様にはその指輪を使うことで眠りについている人々や王子様達に力を分け与えることができ、眠りから目覚めさせられる力があるのです。そしてルキ様ですが...実は眠りについてしまっているのです、ルキ様は眠りについてしまう間際、「すまない、あなたを夢大陸に呼び戻してやってくれ、この大陸を、そしてあいつを救えるのはあなたしかいないんだ」と言っていました...。ですからあなた様お願いです、ルキ様を...夢大陸を救うために力を貸してもらえませんか!?
あなた

そんな...急に言われても理解が追い付かないよ...私はトロイメアって国の姫で、お父さんは本当は夢王って王様でお兄様がいて、そのお兄様も今はユメクイって化け物に夢を食べられて眠りについていて、私のこの指輪には「夢王の加護」っていう特別な力があって眠りについている王子様達を目覚めさせられる力が私にはあるなんて...。日本に帰りたいよ...。

ナビ
ナビ
あなた姫様...ご両親やご家族も、トロイメアに今は帰られています。夢王も夢大陸を救うために尽力するために...だから姫様が日本で共に過ごされていたご家族もここにいらっしゃいます!だからお願いです、姫様!まずは信じていただくためにもあなたに1人、眠りについている王子様を目覚めさせてほしいんです...ここに来る途中に僕が見つけた指輪です、眠りについてしまった王子様は皆この指輪の中に閉じ込められてしまうんです...この指輪の中に閉じ込められて眠りについてしまっている王子様を目覚めさせてみてください。
あなた

え?お父さん達もトロイメアに、この夢大陸に来ているの...?でも急に目覚めさせてみてくださいって言われても、何をすれば...。

ナビ
ナビ
その指輪が姫様に力を与えてくれます。姫様はただ指輪を持って祈ればいいのです、王子様が目覚めますようにと心の中で祈るだけでいいのです。
あなた

え?本当にそれだけでいいの?

ナビ
ナビ
はい。
あなた

...分かった、私やってみるよ...。

そしてあなたが祈りを込めて指輪を持つと...辺りが光だし、その光が収まると目の前に1人の男の人が立っていた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

無神結衣
無神結衣
乙女ゲー、声優が大好きです(^-^)よろしくお願いします♪リクエストあったらお受けします!2月17日、国家試験が無事終わりました!あとは来月の合格発表までですがぼちぼち学校があったりするのであまり多くは出来ないと思いますが小説作り復帰します!w