プリ小説

第15話

12個目の箱
『眠れる森の魔女』

それがイブからの《ヒント》だった。

そんなのわかるわけないじゃん。

イブはそれだけ言って消えちゃったし。

なんかのなぞなぞ?

いや、あのイブのことだ。

意味のないことを言っていてもおかしくはない。

そもそもヒントっていうくだりがうそ…

「あああああああああああああ!!わっけわかんない!!!」
…どうしよ

自然と溜息が漏れる。

イブのこと知ってるのって、向葵さんだけだし、相談にのってもらうのがいいのかな?

そう考えていた時、視界にノイズが走ったように歪んだ。

…またいつものか。

ソファーに座って目を瞑る。

最近、視界がノイズがかったように歪むことが多々ある。

イブに出会う前から頭痛には悩まされてはいたけど、前世が見えることと関係がないとは思えない。

今度イブに聞いてみるかな。

「もう寝よ…」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りんごあめ
りんごあめ
りんごあめです!よろしくお願いします。}m(_ _)m 好きなものは ・おそ松さん ・ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。 ・カゲロウデイズ ・ナカノヒトゲノム【実況中】 ・銀魂 ・ボカロ ・そらまふ ・うらさか ・天月 ・浦島坂田船 ・96猫 ・クプラ ・あるふぁきゅん+a ・伊東歌詞太郎 ・夏目友人帳 ・蛍火の杜へ ・妄想 ・殺伐シェアライフ ・君の膵臓をたべたい ・殺戮の天使 などです。}(*゚▽゚*) この中で最近ハマってるのは ・歌い手 ・殺戮の天使 ですね}+゚。*(*´∀`*)*。゚+ あ!ちなみに永遠のcrewで、坂田家です!! 吹部でクラリネット吹いてます。♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ お話できたら嬉しいです。