プリ小説

第8話

学校につくと大貴が席についていた
女子達
大貴くーん ♡♡
あなた

まただ

大貴
大貴
おはよ、
あなた

あ、おはよ

大貴
大貴
ちょっときて
あなた

ん 、?

大貴
大貴
ねー女子達
女子達
なぁにー
大貴
大貴
やっぱりより戻すことになったから
女子達
えー浮気女と ?
大貴
大貴
あぁ
あなた

え ..!?

大貴
大貴
じゃ、
大貴
大貴
もーこないでね
女子達
なんであいつがー
女子達
意味わかんなーい
あなた

いいの ?

大貴
大貴
...
あなた

ねぇ、大貴ってば

慧先生
慧先生
あーあなたちゃーん
あなた

あ、先生!

私が先生の方にいこうとしたら腕をつかまれた
大貴
大貴
いくな
あなた

え ?

大貴
大貴
おい、先生
慧先生
慧先生
何 ?
大貴
大貴
あなたは俺の彼女だ、
慧先生
慧先生
それ嘘でしょ、早くあなた返して
大貴
大貴
本気だ、宣戦布告だよ
慧先生
慧先生
へ ー
あなた

ちょっと大貴 !

腕を離してくれた
大貴
大貴
わかったか、あなた
慧先生
慧先生
じゃあ、宣戦布告受けとめるよ
慧先生
慧先生
俺も、あなたちゃん本気だから
大貴
大貴
先生なのにいいんですか、生徒に手だして
あなた

ちょっと大貴!

キーンコーンカーンコーン
涼介先生
涼介先生
席つけー
慧先生
慧先生
じゃ、またね
あなた

は、はい

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

は れ ☀
は れ ☀
▼ 小 説 家 ▼ おーるじゃんる 系の小説家。 ファン層・・☞ 中高生向け 内容・・☞たまに激しめ ?