プリ小説

第9話

授業が終わりすぐ、大貴を捕まえた
あなた

ねぇ、どうゆうつもり

大貴
大貴
何が、
あなた

そんな真剣に演技しなくてもいんじゃない ?

大貴
大貴
だから本気なんだって、
あなた

え、...

大貴
大貴
お前をあの男に取られたくないんだよ...
あなた

大貴...

あなた

あのさっ..!

慧先生
慧先生
あなたちゃぁ〜んっ
あなた

あ、じゃあいくね

大貴
大貴
待てよ、
慧先生
慧先生
また引き止めるの、
大貴
大貴
いい加減にしろよ、生徒に手だすとか
慧先生
慧先生
別にバレて学校やめてもいーけど
大貴
大貴
は .?
慧先生
慧先生
あなたちゃんならね っ
あなた

先生...

あなた

私、やっぱり先生がすきです...

慧先生
慧先生
んふ、その続きは今日別の場所でききたいなっ
慧先生
慧先生
放課後、またね っ
あなた

は、はい !

大貴
大貴
....

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

は れ ☀
は れ ☀
▼ 小 説 家 ▼ おーるじゃんる 系の小説家。 ファン層・・☞ 中高生向け 内容・・☞たまに激しめ ?