無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

先生と秘密の恋
昨日は…先生とあんなことをした。


皆に内緒ですると思うと、


蜜が垂れてきてしまう。


まだ、私は1度もやったことはない…


先生が…初…なのかな…




〜月曜日〜
賢人
賢人
おはよーあなた
あなた

おはよー!

璃愛
おはよー!皆っ!
あなた

おはよ!

賢人
賢人
てか、聞いてよ!笑
璃愛
ん??
あなた

なになに?

賢人
賢人
昨日さ、忘れ物撮りに行ったら、見てはないんだけど誰かがやってたの!笑
声が遠くから聞こえた!笑
あなた

え…?

璃愛
まじ?笑
学校でやるなんて…笑
あなた

そうだねー笑

やばい。賢人たちにばれたら…


やばい事になる。。




国語の授業にて。。
涼真先生
涼真先生
じゃーあ、授業始めまーす
あなた

(先生…やっぱカッコイイなー…)

涼真先生
涼真先生
(ニコッ)
私に向けて笑ってきた。


私…今顔真っ赤だと思う…
賢人
賢人
(あなた…涼真先生のこと好きなのかなー…)


心菜と一緒にいる女子
涼真せんせぇーっ
やはり…涼真先生は人気だ…


やっぱ、ちょっとつらいかな…
心菜と一緒にいる女子
今日、放課後遊ぼぉー?
涼真先生
涼真先生
ごめん、俺教師だし。
心菜と一緒にいる女子
えぇー?いいじゃんっ
心菜
お願い先生っ…(上目遣い)
涼真先生
涼真先生
無理。
そう言って涼真先生は教室を出ていった。
心菜と一緒にいる女子
心菜のお願いだよー?
心菜と一緒にいる女子
心菜、まだいけるよ!
心菜
そうだよね!私可愛いもん♪
ぶりっ子…ちょっと嫌だなぁ…


涼真先生を確実に狙ってる…


バレたら…いじめられるだろう。


だって、心菜率いるあのグループは


以前、1人不登校にさせた人だ。




〜放課後〜
賢人
賢人
ねぇあなた。ちょっと来てくれ
あなた

ん??



賢人
賢人
あなた、お前が前から
ずっと好きだった。
付き合ってくれっ!
あなた

えぇぇえ!?