無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

先生と秘密の恋🐶R18🐶
涼真先生
涼真先生
しても…いい…?
あなた

いい…ですよ…

涼真はあなたの上にきて、




キスをしてきた。




キスと同時にむねを触る。
あなた

ん…ちゅ…くちゅ…はぁん…んっ…

涼真先生
涼真先生
ぷはっ…気持ちい?
あなた

きもちいです…

今、全ての服を脱がされ、裸だ。
涼真先生
涼真先生
すごい濡れてるね…//
あなた

ひゃっ…あぁん…んあっ…

秘部を舐めながら尖ったアソコを触る。




器用だ。。
涼真先生
涼真先生
あなたの顔、最高にえろいよ…
あなた

りょ…りょうま…きた…ないよ…んんっ

涼真先生
涼真先生
きれいだよ
あなた

んんっ…はぁっ…いく…いっちゃ…

私がいきそうな時、涼真は手を止めた。
あなた

りょ…うま…?何でやめちゃうの…?

涼真先生
涼真先生
つまんないから(ニコッ)
そういって涼真は



たくさんの玩具を持ってきた。
涼真先生
涼真先生
これから、たくさんいかせてあげる。
今日の先生は…Sだ…



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

「先生と秘密の恋」

お気に入り登録100人超えていましたー!😆😆

ほんとに嬉しいです…😂

ありがとうございます!

これからも、いいねなどたくさんもらえると

嬉しいです!

よろしくお願いします!!

あと、「私を忘れないで」ですが、

止まってしまいすみません💦

バレンタインの話を書いてて

続けられなくなりました…

また、終わったら上げたいと思います!

その話も、よかったらお気に入り登録など

よろしくお願いします!!