無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

先生と秘密の恋🐶ちょいR18🐶
どうして璃愛が知ってるんだろう。


言ったことないのに。


親友だから全て話すことにした。
璃愛
そうだったんだ…
あなたも大変な思いしてたんだね…ギュッ
あなた

うん…

璃愛
えと、心菜にやられてるんだっけ?
あなた

そう…

璃愛
言ってきてあげる
あなた

え、大丈夫だよ、、!

璃愛
タッタッタッ
あなた

あぁ…

これで、、璃愛まで巻き込まれたら




どうしよう、、、
璃愛
心菜っ
心菜
んんー?どぅしたのぉー?
璃愛
何でさ、あなたにたくさん
迷惑かけるわけ?意味わかんないんだけど
心菜
だぁってぇ、涼真先生を
ひとりじめしてるじゃぁなぃ
璃愛
まず、その話し方やめて?
気持ち悪い
心菜
なぁんであんたのために
なぉさなぃといけなぃのぉ?
璃愛
(めんどくさっ)
璃愛
とりあえず、やめな。
心菜よりあなたの方が
性格的にも顔的にも勝ってるし。
心菜
チッ…うるせぇな
心菜
お前は関係ねぇから黙ってろ
璃愛
関係あるし
心菜
はぁ…?お前は___
涼真先生
涼真先生
なんでこんなに騒がしいんだ?
心菜
せぇんせぇいーー、、
この子達がいじめて
来るんですぅ…
璃愛
うわきも
涼真先生
涼真先生
いじめるわけないじゃん笑
涼真先生
涼真先生
俺全部知ってるし笑
涼真先生
涼真先生
お前のこと
心菜
きゃぁー、先生心菜のこと
全部分かってるのね…///
涼真先生
涼真先生
(そういう感じで言ったんじゃないんだけど…)
心菜
(先生、、放課後、教室で待っててください…
涼真先生
涼真先生
え、やだ笑
心菜
(あなたがどうなってもいいの?
涼真先生
涼真先生
わかったわかったいくよいく




放課後。



午後5時に教室来てください。



という紙が机に置いてあったので



来たんだけど…
???
ンッ…ヤッ…せんせっ、、!んあぁ
???
めっちゃ…しまってる…
あなた

わ、、やってるじゃん…
後でまた来よ__!?

心菜
せんせ…まだ…やろ…?
涼真先生
涼真先生
しょーがないなー笑
え…
あなた

どう…し…て?

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

更新おそくなってすみませんでした!!


高校の入学式などいろんなことが


ありまして…


やっと!落ち着いたので更新できると


思います!


よろしくお願いします🙌