無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,466
2018/01/16

第3話

お友達
シルク君優しそうだな。っておもってたら、、
おーい!シルク!
シルク
シルク
お!そうだ紹介しとくー!ンダホだよ!
ンダホ
ンダホ
よろしくね!
あなた

どうもー

女子
わー!シルク君!
女子
おんなじクラスで良かったー!
シルク
シルク
お、おう!
女子
まってその子だれ!?
シルク
シルク
今日転校してきたやつ。
女子
ふーん。まぁいいやーちょっとシルク君はなそー!?
シルク
シルク
あ、うん、いいよー、
2人は向こうに行っちゃった。





ンダホ君か、第一印象ー!







おでぶすぎ。笑




お洋服かわいいな笑
ぴーたー🍞笑
あなた

服かわいいね!

ンダホ
ンダホ
ありがとう!これ俺がデザインしたんだ!!
あなた

へぇー!すごーい!











すごくンダホ君とは話が合いました。笑