プリ小説

第3話

お友達
シルク君優しそうだな。っておもってたら、、
おーい!シルク!
シルク
シルク
お!そうだ紹介しとくー!ンダホだよ!
ンダホ
ンダホ
よろしくね!
あなた

どうもー

女子
わー!シルク君!
女子
おんなじクラスで良かったー!
シルク
シルク
お、おう!
女子
まってその子だれ!?
シルク
シルク
今日転校してきたやつ。
女子
ふーん。まぁいいやーちょっとシルク君はなそー!?
シルク
シルク
あ、うん、いいよー、
2人は向こうに行っちゃった。





ンダホ君か、第一印象ー!







おでぶすぎ。笑




お洋服かわいいな笑
ぴーたー🍞笑
あなた

服かわいいね!

ンダホ
ンダホ
ありがとう!これ俺がデザインしたんだ!!
あなた

へぇー!すごーい!











すごくンダホ君とは話が合いました。笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

らーちゃそ♡
らーちゃそ♡
プリ画の小説は4月まで書きません。 プリ小説は更新遅いけど書いていきたいと思います👍
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る