プリ小説
一覧へ

第2話

プリクラでのキス
ゆいと
なーこれからしたいことある?
あなた

プ、プリクラ撮らない?

ゆいと
おーいいねー行こー
ゲーセンで…
ゆいと
カップル設定でいいよね?
あなた

う、うん

ゆいと
じゃーいこー
プリクラ機の音声
それではまず、男の子が女の子の後ろからハグをしよー
プリクラ機の音声
3・2・1はいちーず
プリクラ機の音声
次に男の子が女の子にお姫様だっこをしよー
プリクラ機の音声
3・2・1はいちーず
プリクラ機の音声
それでは最後にキスをしよー
あなた

へっ!?

ゆいと
いいじゃん チュー
プリクラ機の音声
3・2・1はいちーず
プリクラ機の音声
左の落書きコーナーにうつってね
ゆいと
ちはるいこ
あなた

う、うん

ま、まさかハァーストキスがこれ!?
ゆいと
ねーちはる
あなた

ん、ん?

ゆいと
もしかして、ハァーストキスだった?
あなた

う、うん

ゆいと
ごめん🙏ハァーストキスがこんなんで
あなた

そ、そんなべ、別に謝らなくても大丈夫だよ

ゆいと
ほんとに?
あなた

うん

ゆいと
じゃーもう一回してもいい?
あなた

う、うんい、いいよ

ゆいと
じゃー
Dキス
あなた

う、ウーン

ゆいと
チュッチュッ
あなた

ハァーハァー

あなた

な、長いよ~

ゆいと
でも、良かったてましょ?
あなた

う、うん

ゆいと
なー今から俺ん家来ない?
あなた

えっ!?

ゆいと
セから始まるやつやろ?
あなた

べ、別にいいよ

ゆいと
じゃー行こっかニヤニヤ
セから始まるやつって絶対セックスだよね

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

ちーたん
ちーたん
よろしくお願いします