プリ小説

第46話

43
ナムジュン
ナムジュン
学校…
ウナ
ウナ
あ…
ジン
ジン
犯人は学校にいる!
テテ
テテ
真実はいつもひと((殴
グク
グク
静かにしてください(  ˙-˙  )
テテ
テテ
ミアネ…
ナムジュン
ナムジュン
ま、学校行けない限り分からないですよね…
ウナ
ウナ
大丈夫ですよね…
気にしないで仕事頑張りましょう…
スヨン
スヨン
そうだね!ウナいつでも頼っていいからね…?
ウナ
ウナ
オンニ…감사합니다ありがとうございます
ウナが1番無理をしていた。
---------------------------------------------------
ジン
ジン
ウナや〜まだやるの?
ウナ
ウナ
暇なので…


ウナはダンス練習をたくさんしていた
踊ってる間は何も考えなくて済むから楽なのかもしれない。
そして、一週間が経ち、私達は別の宿舎へ引越しをした。
スヨン
スヨン
さよなら、私達の家
ウナ
ウナ
こんにちは、私達の家



家にそれぞれ挨拶をした。


でも、これも全部……



























【見られてた】















なんて知らなかったよね…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

여름_🐑
여름_🐑