プリ小説

第22話

20
スヨン
スヨン
あ〜〜〜るぅぅぅぅぅえんむ!
ナムジュン
ナムジュン
何ですか?ヌナㅋㅋ
スヨン
スヨン
ちょっとさ、ウナのことで話しあるから、私の部屋来て?
ナムジュン
ナムジュン
分かりました。
スヨン部屋。
ナムジュン
ナムジュン
何ですか?
スヨン
スヨン
ウナ絶対変!
ナムジュン
ナムジュン
はい?
スヨン
スヨン
学校のこと!
スヨン
スヨン
多分行きたくない理由がある
ナムジュン
ナムジュン
何ですか?もしかしてだけど…?
スヨン
スヨン
いじめられてるんじゃないかなぁ?
ナムジュン
ナムジュン
なんでそう思ったんですか?
スヨン
スヨン
学校に行きたがらないし、この間学校終わり抱きついてきたし…

学校のことになるとなんか変になるの!
ナムジュン
ナムジュン
ん〜、ヌナの考えすぎもあるかもしれないけど、その可能性もなくはないですね
スヨン
スヨン
でしょ!
スヨン
スヨン
でも、私達から聞くのも…さ?
ナムジュン
ナムジュン
聞いたら多分ウナ否定します。
そして、また凄い反抗期が…
スヨン
スヨン
うんうん。だから言ってくれるまで待とうと思って、、
でも、学校行きたくなさそうだったら無理に行かせないしそこら辺のサポートはするよ!
ナムジュン
ナムジュン
そうですね。
言ってくれるの待ちましょう!!
スヨン
スヨン
あ、他のメンバーにはまだ言わないでね!
ナムジュン
ナムジュン
分かりました。
スヨン
スヨン
ありがとうナムジュン!
ウナ。お願いだから、オンニ達をもっと頼って?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

여름_🐑
여름_🐑