プリ小説

第27話

24
テテ
テテ
あ…
テテ
テテ
ウナ、いた…
ウナ
ウナ
オッパなんでここに…?
ウナ
ウナ
わ!
テテ
テテ
ウナのバカ…!
僕は、ウナを力いっぱい抱きしめた。

ウナは僕の胸でずっと泣いていた。
テテ
テテ
もう泣かないで…?
ウナ
ウナ
泣いてない…雨で濡れたんです…
テテ
テテ
…そっか。
僕達はしばらく抱き合っていた。

いつもなら嫌がるウナも、今は弱いけれど、力いっぱいぎゅっとしてくれた。
ウナ
ウナ
オッパ…ごめんなさい‪ㅠ_ㅠ‬
テテ
テテ
なんでウナが謝るんだよ…
ウナ
ウナ
だって、私いつもオッパに酷いことしたもん…
テテ
テテ
そんなのなんてことないよ…
僕はウナのこと大好きだから…ね?
ウナ
ウナ
ありがとう。オッパ(泣)
---------------------------------------------------
ヒョン達に、ウナが見つかったと連絡をした。
ヒョン達はみんなホットしていた。

僕達は橋の下で雨宿りをしながら、話した。
テテ
テテ
ウナ、何かあったの?
ウナ
ウナ
グクオッパは知ってるんだけど…
ウナ
ウナ
私…私ね…学校でい、い…い…いじめられてるの…
テテ
テテ
え!?
テテ
テテ
いつ…から?
ウナ
ウナ
結構最近…
テテ
テテ
なんでいじめられてるか分かる?
ウナ
ウナ
BTSに、私やスヨンオンニがいることが気に入らない女子が何人かいて、その人たちに…
テテ
テテ
守ってくれる友達は…?
ウナ
ウナ
いた…よ。
テテ
テテ
なんで、過去形?
ウナ
ウナ
オッパ…今日質問多いね…ㅎㅎ
ウナ
ウナ
今日、学校脱げだした理由がそれなんだ…
ウナ
ウナ
もう…誰を信じたらいいのか分からないよ…
テテ
テテ
今日あったこと、話して?
ウナ
ウナ
うん…あのね…
そこから、今日あったことを少しずつ話した。
テテ
テテ
そっか。そんな事があったんだ…
テテ
テテ
ウナ、僕の話してもいい?
ウナ
ウナ
うん?
テテ
テテ
僕もね…人間関係に悩んでた時があったんだ…



オッパ…が…?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

여름_🐑
여름_🐑