プリ小説

第3話

テテ
テテ
わぁ〜高校生がいっぱいだ〜
ジミン
ジミン
そりゃ高校に来てるからね?ㅋㅋ
ユンギ
ユンギ
ウナいた。
ジン
ジン
どこどこ!?
ユンギ
ユンギ
あそこ
指をさしたその先には、もう友達が出来たようだ、ウナがいた。
ジン
ジン
や〜友達もうできたんだ〜
ナムジュン
ナムジュン
それにしてもウナ目立つな〜✨
ジミン
ジミン
僕達のマンネだもん!目立つよ〜!
ユンギ
ユンギ
写真撮ってくる…
ユンギはベスポジベストポジションを取りに行った。
そして、入学式は無事に終わり、ウナと合流した。
ユンギ
ユンギ
ウナ。
ウナ
ウナ
あ、オッパも来てたの
ユンギ
ユンギ
写真いっぱい撮ったから
ウナ
ウナ
そうですか
(撮らなくていいし)
グク
グク
ヌナー!
スヨン
スヨン
あ、グク!お疲れ様!
グク
グク
ヌナ!ジャージャー麺食べたいです!
スヨン
スヨン
お〜じゃ食べに行こっか!
ウナ
ウナ
私帰る
ホソク
ホソク
ダメだよ〜!armyにウナの入学式報告するためにみんなで写真撮らなきゃ!
ウナ
ウナ
じゃ今でいいじゃん
ユンギ
ユンギ
ウナ行くぞ!
ウナ
ウナ
…はい。
ウナ
ウナ
グクオッパ車隣座ろ
グク
グク
え、あ、うん!
うちBTSのマンネはこんな感じで反抗期中。
ユンギの言うことは聞くんだけどな。。。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

여름_🐑
여름_🐑