無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🤍
清水『あなたちゃんは中学何部だったの?』
あなた『私は吹奏楽でした…!』
菅原『いいねー!吹奏楽!』
あなた『??!!!あ、ありがとうございます…!』
あなた『あ、そういえばあの1年ふたりは…』
菅原『ああ。あれは外に出した』
あなた『へ?』
清水『菅原も澤村も大変だね』
菅原『ほーんっとそうなんだよなー!笑
そうそう、清水。この前さー』
あなた『…(ズキ)』
清水『…(あなたちゃん…)』
清水『菅原。まだ仕事あるから。』
菅原『ああ。ごめんなー!』
清水『あなたちゃん行こ。』
あなた『…あ!あはい!』
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
清水『あなたちゃんスポドリの粉持ってきてくれる?』
あなた『了解です!』







あなた『んーと…部室の…どこだっけ…?』
菅原『わっ!!』
あなた『?!!!!!!!』
菅原『おいあなたちゃんどうしたー?』
あなた『あ。スポドリの粉を……』
菅原『ここだべ』
あなた『…トドカナイ』
菅原『ん?』
あなた『うっ(届かない)』
菅原『…っ笑』
あなた『菅原先輩…』
菅原『どうしたの…笑』
あなた『届かない…です…』
菅原『はい』
あなた『ありがとうございます!!先輩やっさしいー!』
菅原『なんかお礼が欲しいなー?』
あなた『…へ?どういうことですか…』
菅原『お礼が欲しいなーって。』
あなた『なんも持ってないんですけど…』
菅原『そうだなー。じゃあさ。』











┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
こんにちはこんばんは!作者です!

閲覧が100⬆️になりました…!

ありがとうございます߹𖥦߹


いつも♡やお気に入り、ただ読んでくれている方も大感謝です✊🏻💖



今回ニュースがあります!
それは……
"リクエスト"募集します!
という事です( ⸝⸝ ˙ᵕ˙ ⸝⸝ )


ストーリー+リクエスト

という形でこの小説を更新していきたいと思います💭🎶





リクエスト待ってます!