無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
123
2020/03/23

第2話

第1話
あなたは今日入学式だ
あなた・この学校になにわ男子って言うアイドルグループが入学してくるって聞いたけど…
あなた・あ、あの盛り上がってるとこってまさか なんであんなに人だかり出来るの?まぁ、わたしは興味無い

入学式がおわった。(ん?飛ばしすぎ)

入学式が終わり教室に行って自分の席の確認になった。え、私のクラスが盛り上がってる。まさか…
そのまさかだった。うわぁぁこんなに盛り上がってるとかめんどくさい!静かにしてよ。

下を向いて歩いているとドン!っとぶつかった
あなた・ごめんなさい!
西畑・ごめん!怪我なかった?
あなた・あ、大丈夫です☺️

あの人誰だろかっこよかったけど…
まぁ、私とは無縁だから!

その頃なにわ男子たちは教室で
西畑・え、あの子ぶつかったけど可愛かった
藤原・ん?ん?ん?可愛いぞあの子
大橋・へ〜ん、なかなかいい子いるじゃん
高橋・へ〜、俺と釣り合う女いるじゃん
大西・僕あの子落とそっかな♥️
道枝・うわぁぁぁ🥺
長尾・ねねねねねねねね、みっちー!!!!!!!


次回はどおなるのかな〜
文字詰めすぎてごめんなさい!