無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

10,555
2021/11/23

第95話

🐻×🐣🐰 / 🔞








……ムラムラする


グク
グク
なんか、今日……やばいかも//


いやどんな始まり方だよ!!


って思った人、それ正解です……




なんかね、

今日はすっごい……ムラムラするの、//


恥ずかしいんだけど、

でもなんか、治まんない……






ヒョンのとこ、行かなきゃ




ーーー



トコトコトコ……




ヒョンの部屋、着いた


……ええいっ!



コンコンコンッ、


テヒョン
テヒョン
んー? 誰?
グク
グク
ぼ、僕ですっ、ジョングク…っ//
テヒョン
テヒョン
あーグガ、入りなよ



ガチャッ、




ドアを開けて部屋に入った僕の

顔を見るなり


テヒョニヒョンはにやりと笑った


テヒョン
テヒョン
ちょうどよかった、笑
グク
グク
…へ、?//
テヒョン
テヒョン
……ジミナ、グガも来たよ



ヒョンに隠れて見えなかったけど


テヒョニヒョンのベッドには

寝転がっているジミニヒョンの姿が……



グク
グク
ひょ、ヒョン! 抜けがけですか?
ジミン
ジミン
いや…な、なんか、その…っ、//
(……む、ムラムラ…しちゃって///)
グク
グク
わ、分かりますけどぉ……っ//
テヒョン
テヒョン
まぁまぁ、いいじゃん笑
多い方がたのしいし……ね?



まぁ、そうかもだけど……




促されるままにベッドに横たわると

丁寧に僕の服を全部脱がせてくれるヒョン


テヒョニヒョンの手、

ほんといつ見ても綺麗だな……//


テヒョン
テヒョン
もうジミナは中慣らすとこまで
終わっちゃってるから…グガは
指でね?
グク
グク
えぇ…っ、//
ジミン
ジミン
最初くらい、ヒョンに譲って
くれてもいいでしょ…ね?//
グク
グク
…わ、分かりましたよっ、
テヒョン
テヒョン
じゃあグガ、お尻こっち向けて?
グク
グク
は、はぃ…っ、///
ジミン
ジミン
グガばっかずるいっ、僕も…♡
テヒョン
テヒョン
分かってるって、ジミナはこっち



ジミニヒョンを僕の横に仰向けに寝かせると

ヒョンは一気にその穴に突っ込んだ


ジミン
ジミン
んはぁ"ぁっ、きたぁ…♡


パンッパンッパンッパンッパンッパンッパンッパンッ……




テヒョニヒョンの下でいやらしい声を

出しているジミニヒョン



ふたりのこと見てたら……

僕、もうほしいよぉ…っ///


テヒョン
テヒョン
あれ、グガ…穴、ひくひくさせて
どうしたの、?笑
グク
グク
(……もぅ、ほしぃ…です、///)
テヒョン
テヒョン
んー? 聞こえないなぁ、笑
グク
グク
っ……も、もぅほしぃ、れす…///



指でもなんでも、


テヒョニヒョンの……!///











ーーーーーーーーーーーーーーーー

はい!一旦ここまでです!



切ったところ……

いいところ過ぎました、反省してます🥶


でも、次のお話もお楽しみに!ということで

お許しください🙏🙏



今回もリクエストです!

すっごくお待たせしてしまっていて

申し訳ないです💦


地道に書いていきますね!





そして!


なんか気づいたら

お気に入り登録してくださっている方が

600人を超えて、


さっき見てみたら

640人になってました!!✨



こんなことになるとは思ってなくて、

本当に嬉しいです!感謝しております!


フォロワーさん限定公開とかにすると

多分見れなくなっちゃう方とかもそこそこ

いらっしゃるんだろうなぁ、とかも

思ってて、だからフォロワーさん限定!って

形にはしてないんですが


それなのにフォローしてくださる方も

たくさんいらっしゃって、


その方々にも本当に感謝してます!



ありがとうございます!!🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️





ちょこちょこにはなってしまうと思いますが

書くのやめようかな、みたいな予定は

今のところないので、読んでいただければと

思います!




では!この辺で!

あんにょーーーん👋👋