無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第37話

34.


あの後私が大丈夫だと言ってお兄ちゃんを解放しました☆









そのあとは普通に授業が始まる時間だったので教室に戻ってソアと話をしていたら.










じょんぐくセンセー
じょんぐくセンセー
みんな座ってね~
ソア
ソア
お、あなたのじょんぐく先生じゃん
(なまえ)
あなた
ちょっと.笑
じょんぐくセンセー
じょんぐくセンセー
今日は新しい先生が来るぞ。
ミンナ,
  おお~!!





じょんぐくセンセー
じょんぐくセンセー
このクラスの副担任として来て貰った.
じょんぐくセンセー
じょんぐくセンセー
どうぞ.
てひょん
てひょん
初めまして.
(なまえ)
あなた
えっ…!!
てひょん
てひょん
あ、あなた~♥
ミンナ,
  え?!?
てひょん
てひょん
あ、キムテヒョンです,よろしくね~♪
てひょん
てひょん
あなた~♥




.



てひょん
てひょん
ヾ(*´罒`*)
(なまえ)
あなた
いや、可愛いけども💭
(なまえ)
あなた
お兄ちゃん.!!手振らないでええ
てひょん
てひょん
ええっ…‪(  •̥ ˍ •̥  )‬
(なまえ)
あなた
ちょ、
てひょん
てひょん
あなたはおっぱのこと嫌い??(இдஇ`。)
(なまえ)
あなた
泣かないでぇぇえ
てひょん
てひょん
うわぁーん.˚‧º·(ฅдฅ。)‧º·˚.
(なまえ)
あなた
ぇぇ…( ˙-˙ )
ソア
ソア
えと。どーゆうご関係で??
てひょん
てひょん
彼氏だy()
(なまえ)
あなた
血の繋がったお兄ちゃんですう!!
てひょん
てひょん
えぇ、ホントのこと言ったらつまんないっ۹(◦`H´◦)۶
(なまえ)
あなた
もぉ…
じょんぐくセンセー
じょんぐくセンセー
あ、あなたさんはHm終わったら資料室にお手伝いよろしくお願いします.
(なまえ)
あなた
あ、はぁい


















てひょん
てひょん
資料室行って何するのお??‪(๑ ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀ ๑) 
(なまえ)
あなた
お手伝い~
(なまえ)
あなた
いってくるねえー
てひょん
てひょん
はぁぁい



















じょんぐくセンセー
じょんぐくセンセー
あなた.
(なまえ)
あなた
センセーッ?!




抱きしめられた.










いつもより、強く.そして優しく.










じょんぐくセンセー
じょんぐくセンセー
あなた不足.
(なまえ)
あなた
…っ//
じょんぐくセンセー
じょんぐくセンセー
ねえ、お兄ちゃんがいるとか聞いてない,
(なまえ)
あなた
言ってないですから.
じょんぐくセンセー
じょんぐくセンセー
言ってよ
じょんぐくセンセー
じょんぐくセンセー
なんでもいいから
じょんぐくセンセー
じょんぐくセンセー
あなたのこともっと知りたい
(なまえ)
あなた
んふ、ありがとう
(なまえ)
あなた
おっぱ
じょんぐくセンセー
じょんぐくセンセー
何?
(なまえ)
あなた
大好きだよ.
じょんぐくセンセー
じょんぐくセンセー
俺は愛してる.
(なまえ)
あなた
…///
じょんぐくセンセー
じょんぐくセンセー
可愛い.笑



























てひょん
てひょん
ふぅぅん
てひょん
てひょん
俺のあなたなのになぁ.























next🐰