無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

9.





あの後から、ソアとは話さなくなった。
















話さないって言うか、避けられてる?感じで…













……………











女子
女子
あなたさん、ちょっといい?
(なまえ)
あなた
え、はい…







ついて行くとそこには…












ソア
ソア
フフッ久しぶり、あなた.
(なまえ)
あなた
どうしてこの人と..
女子
女子
かわいそーなもんよねー
女子
女子
ソアちゃんのこと応援してあげたら良かったのに
(なまえ)
あなた
どういうこと??
ソア
ソア
ふざけないでよっ
ソア
ソア
私がじょんぐく先生のことガチ恋だって知ってたくせに
(なまえ)
あなた
それは知ってたけどソアが言ってきたんでしょ?
ソア
ソア
私知ってるのよ!
ソア
ソア
放課後一緒にいたでしょ?
(なまえ)
あなた
いたけどそれはッッ
ソア
ソア
" 裏切り者 "
(なまえ)
あなた
ッッ
ソア
ソア
あんたなんか親友でもなんでもないのよ.
(なまえ)
あなた
どういうことッッ!!
(なまえ)
あなた
仲良くしてたじゃん…
ソア
ソア
あんたがよってきただけでしょ?
ソア
ソア
フリよ、『フリ』















悲しかった。辛かった。


























死にたいと思った。



























あの後、すごく泣いて、学校にも行かないで家にひきこもってたんだけど、






















テストの日は行った方がいいと思って,


















行ったけど、ほとんど分からなかった。



















ソアと勉強したところが出たから、変に思い出してしまって。



























辛いな.




























センセーッッ…





























逢いたい.


















next🐰