無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

25.



不安でたまらなくてもふとセンセーに会いたくなって.













ソアが打った文字でもセンセーに会えるのなら…















カトクッ.











じょんぐくセンセー
じょんぐくセンセー
午前10時くらいからどうかな.









あぁ,また













(なまえ)
あなた
いいですよ.







返してしまった.







じょんぐくセンセー
じょんぐくセンセー
迎えに行くね
(なまえ)
あなた
待ってます.














今センセーはどんな気持ちでこの文を打ったのだろうか、















私と一緒に行ける約束が出来て嬉しいって思ってくれたらいいけど…















こんなくだらないことを書いてしまう自分に嫌気がさす
















恋って言うのはここまで人を狂わせるんだなって.
















愛し方の考えは人によって異なる.



































ソアのカトクの画面に" ごめん "という3文字を打ち込む





















1分と少したった時,既読が着いた














大丈夫.服買いに行く?















その文を見てひっそりと涙する.














いい友達を持ったな,















その後,ソアと私の街でも大きいと有名なショッピングモールに行き,デート服を買った.







































センセーとのお出かけ楽しみだな.














next🐰