無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

気持ちのモヤモヤ 8話
コンコン
三)こたァ!
小)三波斗?入っていいよ
三)お邪魔します〜。
三)あれ?さっちゃんは?
小)さっちゃんなら大学だよ!
三)そっか!大変やなぁ
小)なにかさっちゃんに用事?
三)いやこたに用事があって来た
小)そっか!なに?
三)相談に乗ってくれないかな?
小)いいよ!
三)俺さ、最近なんかモヤモヤしてさ。
小)うん。
三)涼雅とさっちゃんの仲良しな所見てるとなんか嫌だなぁとか思ったりしてるんだよね。これって恋かな?
小)それは恋だね。
三)やっぱりそう思う?
小)うん!
三)でもさ、俺は‪α‬で涼雅はβなんだよ!
小)そんなの関係ないじゃん!恋しちゃったのはしょうがない!
三)そうだよね!
小)三波斗頑張れ!僕は三波斗の恋を応援するよ!
三)うん!ありがとう
三波斗が涼雅に恋をしてから1年が経った。三波斗の恋はまだ叶ってはいなかった
終わりです!少し飛ばしすぎましたね!1年間でなにがあったかはちょくちょく小説に出して行くと思います!これからドロドロ?な関係になるかもしれません!わかりませんがw。ハッピーエンドにはなると思います。平和に恋した人に結ばれることはない人もいます。なんか推しが酷い奴になるかもしれませんので見たくない方はここからはもう見ないでください!大丈夫って方は見てくださいね(*^^*)