無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

ごめん 12話
三)さっちゃんごめん
さ)いきなりどうしたの?
三)涼雅のこと。ごめん
さ)別にいいよ。涼雅と付き合ったんでしょ
三)う...ん
さ)涼雅と付き合ったんなら浮気すんなよ
さつきは少し怒り気味に言った
三)うん...(さっちゃん怖い)
さ)涼雅の所行っておいで!
三)わかった
三波斗は涼雅の部屋に行った
さ)付き合っちゃったかぁ(泣)
目から涙が零れ落ちる
りょがみなの部屋
涼)三波斗!
三)涼雅〜!一緒に寝よ!
涼)うん!いいよ
りょがみなはぐっすりの眠りにおちた
けいきよの部屋
清)はぁはぁはぁ...やばい...ヒートだ...薬...はぁはぁてどこ?...ない///...はぁはぁ///
市)う"っ...この匂いは……やばい
終わりです!もう投稿しないかもw。わからんけど。清春くんヒート来ちゃいましたね〜薬はどこでしょうか?