無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

報告 15話
涼)三波斗
三)なに?
涼)俺達付き合ってることやっぴくんと米村くんに言った方がいいんじゃないかな
三)そうなんだけどさ...反対されたら嫌じゃん
涼)反対されたらアイドル辞めよう
三)そうやな!一旦話してみるか!
涼)うん!
米村宅
ピンポーン
米)はぁい?
ガチャ
米)涼雅と三波斗じゃん入っていいよ
りょがみな)お邪魔します
や)米村どうしたん?
米)りょがみながきたで。
や)どうしたの?
涼)ご報告がありまして
よねやぴ)うん
三)僕達
涼)付き合いました
よねやぴ)おめでとう!
涼)えっ?それだけ?
よねやぴ)なんか他にあるの?
三)反対するかと思ってた
米)しないよ。別に付き合ってもいいでしょ。その方が多分ファンの子も喜ぶと思うし。
涼)そうですか
や)明日YouTubeで発表ね
りょがみな)明日!
や)うん!
三)わかりました。
米)先にメンバーに伝えといて
りょがみな)はい
9bicハウス
LINE(9bic)
三)全員リビングに集合!
市)OK
さ)ラジャ!
清)今から行く〜
小)了解
リビング
市)どした?
涼)俺達からご報告があって
三)僕達...
りょがみな)付き合いました!
9bicさつき-)えっ?
さ)おめでとう!
三)さっちゃんありがとう...
清)さっちゃん驚かんの?
さ)僕知ってたからさ!
清)えっ?なんで?
さ)涼雅から相談受け取ったんよ
清)そうなんだ!二人幼馴染だもんな
さ)うん
小)さっちゃんちょっと来て
さ)えっ?こた?
小太郎はさつきの腕を思いっきり掴んで部屋に連れていった
市)小太郎どうしたんだ?
涼)分かりません
市)りょがみなおめでとう。やっぴと米村に言ったか?
三)ありがとうございます。言いましたよ!
清)りょがみなおめでとう
涼)きよちゃんありがとう
こたさつの部屋
さ)こた痛いよ離して
小)さっちゃんどうゆう事だよ?
さ)なにが?
小)さっちゃんと涼雅って付き合ってたよね?
小太郎はさつきから涼雅のことを相談されていて付き合ってることを知っていた
さ)別れた
小)なんで?あんなに愛し合ってたのに?
さ)僕が悪いからさ。
小)何言ってんの?
さ)僕が悪いことして別れただけ。
小)なにしたの?
さ)この話終わりにしよ
さつきは部屋を出ようとする
小)さっちゃんはなにをしたの?
小太郎はさつきの肩を掴み思いっきり壁に叩きつける(壁ドン状態)
さ)こた痛い
小)質問に答えて
さ)ただ僕が涼雅に構ってあげなかったから振られたの
小)嘘つき
さ)えっ?
小)さっちゃんって嘘つく耳を触るよね
さ)あっ。
小)本当のこと言って
さ)こたには関係ない
小)関係ある
さ)ない!
小)あるから(  #`꒳´ )
さ)ないよ
小)あるの!
小太郎は怒り気味に言った
さ)( ᐡ•̥  •̥ᐡ )
小)さっちゃん!
小太郎はさつきが急に泣き出したからびっくりしてしまった
小)ごめんね。俺が怒ったからだよね
小太郎はさつきを抱きしめた
さ)違う
小)えっ?
さ)つらいよ。
小)全部教えて。
さ)うん。
さつきは小太郎にりょがみなさつのことを全て言った
小)そんなことがあったんだ。ヨシヨシ(。´・ω・)ノ゙
さ)こたぁ(泣)
小)さっちゃんちょっと待っててね
さ)どこ行くの?
小)りょがみなの所に
さ)えっ!なんで?
小)ぶん殴りに行く
さ)ダメだよ!
小)だって浮気したんだよ!
さ)それはダメだ...はぁはぁ...あれ?
小)さっちゃん?
さ)はぁはぁ...やばい...はぁはぁ
小)これってヒート?
終わりです!今回は長く書きました!てか私毎回誤字ありますよねw。すみません。