無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

好き...なのか?
清)こた〜
小)きよなに?
清)TikTok撮ろ〜
小)いいよ〜
───────────────────────────
清)(最近俺は何故か小太郎のことが気になるんだよなぁ。このモヤモヤなんなんだよ。好き...はないか!)
───────────────────────────
小)(最近きよ僕のことよく呼ぶなぁ。もしかして好きとか!ないか。僕は好きなんだけどなぁ。期待しちゃうじゃん。)
夜←いきなり飛ばしますごめんなさい〜
市)清春
清)はい?
市)今日やるか?
清)えっ?
市)いや溜まってないんならいいけど...ココ最近やってないじゃん
清)あのえ〜と
市)やる?
清)はぁい(/ω\*)プシュ---
市)じゃあイれんぞ
清)はい
清春くんがズボンを脱いで入れられそうな所まで飛ばしております(指ですからね)
ジュプ...ジュプ///...ズプッズプッ...
清)ん"っ///...市川くんそこぉ...あ"っ!
清)ビュルルル
市)大丈夫か?
清)はぁはぁ...はい。大丈夫です...
市)(´。・ω・)ノ゙
寝る時間
清)市川くん起きてますか?
市)起きてるけど...どうした?
清)相談してもいいですか?
市)いいよ
清)俺最近小太郎を見てるとモヤモヤするんですけどこれってなんですかね?
市)恋じゃね
清)えっ!そうなんですか?(大声)
清春は飛び起きた
市)全員寝てるんだから静かにしろ
清)あっ...すみません。
市)多分清春は小太郎のこと好きだと思うよ。
清)やっぱりそうですか...
市)嫌なのか?
清)嫌ではないんですけど...なんか叶わない恋だなぁと思って
市)なんで?
清)だって小太郎はさっちゃんのことが好きだと思いますから。
市)あ〜。でも清春のこと好きって可能性もあるよ
清)そうですかね
市)自信持て!
清)はい!
終わりです〜2人とも恋に気づきましたね〜さて恋は叶うのかな∩^ω^∩