プリ小説
一覧へ

第1話

1話
暖かい日差しの差す春の日































涼介「今日一緒に帰ろ?」









雛乃「え?私なんか」



突然先輩から声を掛けられてどうしたらいいか分からなくなって、ついそんな返事をしちゃいました
私は、すごく地味に目立たないように過ごしている綾瀬雛乃、高校1年生です。そんな私に私の高校で1番モテる3年生の涼介先輩が声を掛けてきてくださいました
涼介「いいからいいから」
雛乃「え?先輩部活ないんですか?」
涼介「顧問がいないから今日は休み!」
雛乃「そんな貴重な休みに私なんて迷惑ですよ」
涼介「俺から声掛けたんだからいいの!」
雛乃「え?あ、はい」



























涼介「そーいえば、雛乃ってLINEやってるの?」
雛乃「今、先輩呼び捨てにしました?!」
涼介「ごめん、イヤだった?」
雛乃「そんなことないです。慣れてないからです」
涼介「じゃあ雛乃って呼ぶね!」
雛乃「あ、はい」
涼介「ってか、俺の質問は?ちゃんと答えて!」
雛乃「一応やってます」
涼介「じゃあ交換しよ?」
雛乃「いいんですか?!」
涼介「全然いいよ!」
雛乃「ありがとうございます」





















涼介「じゃあバイバイ!」
雛乃「今日はありがとうございました」
涼介「お礼を言うのは俺の方だから」
雛乃「いやいやそんなことないです」
涼介「最後に1つだけ言わせて!」
雛乃「え?なんですか?」
涼介「雛乃は、もっと自分に自信を持った方がかわいいよ!」
雛乃「どういう意味ですか?」
涼介「じゃあ!」
雛乃「え?ちょっと、先輩!」










雛乃「あーあ、行っちゃった」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

朱朔🍓💕
朱朔🍓💕
おーぷん 謙ちゃんロスになりすぎてアイコンとカバー画が謙ちゃんとゆうぴとLove-tuneになってるけど許してください 最近、作者はカメさんです。驚く程にカメさんです。 更新されなくても、お気に入りは外さないでください。心から願います。 相互フォローしてるんで、ぜひフォローしてください! コメントはこまめに返す方です! ジャニーズの底なし沼にハマりにハマりまくって脳内お花畑になりました。 Hey! Say! JUMP、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King&Prince、JrのHiHi Jets、東京B少年、SixTONES、Snow Man、Travis Japan、なにわ男子、Lilかんさい、Aぇ!group、関ジュなどなど担当多すぎぃ! そして、最近は7MEN侍と、少年忍者にハマりだしました ジャニーズは、イケメンすぎてみなさん罪です 同担全然おっけーです!むしろwelcomeですよ!友達なりましょー! 簡単に言うと、バカで変態です ぜひぜひ、お気に入り&いいね!よろしくお願いします。 ちなみに“#朱色”で作者の作品を調べることができます 「すざく」って読めた人は凄いです みんな読めないことが多いです くろーず
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る