プリ小説

第14話

8話
ながせのれんれん
明日の授業何?
ひな。
知らない
ながせのれんれん
知ってるやろ?
ひな。
ほんと
ながせのれんれん
じゃあ誰かに聞くわ
ひな。
どーぞ
私の元にはたくさんの人がいた
友達だってたくさんできた
というか廉が私と一緒にいるから
涼介だってよく色々なところに連れて行ってくれた
今日はどこに行きたい?って
今度はなにしようかって
いっぱい聞いてくれた
でも、病は私の体をどんどん蝕んでいく
日に日に体調も悪くなってきた
学校に行けない日も増えてきて辛かった
それでもみんなが支えてくれた






































涼介「ひな、体調悪くない?大丈夫?」
雛乃「今日は大丈夫だよ」
涼介「そっか。じゃあ学校行こ?」
雛乃「うん!」














































廉「ひな、おはよ!」
雛乃「おはよ」
廉「今日元気そうやん」
雛乃「今日はいつもより体調いいんだ」
廉「なんかあったらすぐ言って?」
雛乃「ありがと!」






























午後






雛乃「ゼェハァ」
廉「ひな!大丈夫?」
雛乃「大、丈夫、だからハァハァ」
どんどん息ができなくなって
意識も遠のいて
廉に助けて欲しくて
涼介に会いたくて
死にたくないって思ってた
廉「せんせー!ひなが!」
雛乃「廉、ありがとハァハァ」
廉「ひな、大丈夫だよ。先輩も絶対呼ぶから」


































廉side
午後の授業中、ひながいきなり苦しそうにしてた
雛乃「ゼェハァ」
廉「ひな!大丈夫?」
雛乃「大、丈夫、だからハァハァ」
とりあえず先生に言って救急車呼ばんとホンマにひながどうなるか分からんって思った
廉「せんせー!ひなが!」
雛乃「廉、ありがとハァハァ」
廉「ひな、大丈夫だよ。先輩も絶対呼ぶから」



























授業が終わってすぐに、先輩に連絡した
ながせのれんれん
先輩!ひなが病院に運ばれました!
りょ~すけ
え?まじ?
ながせのれんれん
はい、すぐに行ってあげてください!
りょ~すけ
分かった
俺も部活休んでまでひなところに行かないといけないんやって思った


































病院
雛乃side
目を開けた時には涼介と廉が病室で不安そうな顔をしていた
涼介「ひな、起きた?」
雛乃「2人共、心配させてごめんね」
涼介「大丈夫だよ。それより体調平気?」
雛乃「まだちょっと苦しい」
廉「少し大人しくしとき」
コンコンッ
医者「失礼します」
雛乃「はーい」
医者「今回の件なんですけど」
雛乃「なんですか?」
すごい深刻そうな顔するから、きっとよくないんだなって思った
医者「雛乃さんは、___________________です」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

朱朔🍓💕
朱朔🍓💕
おーぷん 謙ちゃんロスになりすぎてアイコンとカバー画が謙ちゃんとゆうぴとLove-tuneになってるけど許してください 最近、作者はカメさんです。驚く程にカメさんです。 更新されなくても、お気に入りは外さないでください。心から願います。 相互フォローしてるんで、ぜひフォローしてください! コメントはこまめに返す方です! ジャニーズの底なし沼にハマりにハマりまくって脳内お花畑になりました。 Hey! Say! JUMP、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King&Prince、JrのHiHi Jets、東京B少年、SixTONES、Snow Man、Travis Japan、なにわ男子、Lilかんさい、Aぇ!group、関ジュなどなど担当多すぎぃ! そして、最近は7MEN侍と、少年忍者にハマりだしました ジャニーズは、イケメンすぎてみなさん罪です 同担全然おっけーです!むしろwelcomeですよ!友達なりましょー! 簡単に言うと、バカで変態です ぜひぜひ、お気に入り&いいね!よろしくお願いします。 ちなみに“#朱色”で作者の作品を調べることができます 「すざく」って読めた人は凄いです みんな読めないことが多いです くろーず
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る