無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3
                       出会ったのは1年前...
同じ大学で出会った北斗に一目惚れして
猛アプローチしまっくったんだよね、



あの時はまだ優しかったのに、なんで











その夜
北斗
北斗
ねえ、今日何作ってくれんのーー
     ベットにくつろぎながら可愛い顔で北斗がいう
あなた

うーん、、何しよっかなー

あなた

そうだ!

あなた

北斗の好きな豆乳使ったパスタにしよっかな

北斗
北斗
え?!まじ
北斗
北斗
めっちゃ嬉しいんだけど
あなた

じゃあ

あなた

急いで作ってくるね!

       こういう時はすごく優しくて大好きなのに