無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

ろく
男性恐怖症
血液恐怖症
になっていた
男性恐怖症は仲良くない男性と近くに居るのが駄目
血液恐怖症は血液が駄目
この2つのせいでみんなに迷惑をかけた
そして私には喘息がある
これでも迷惑をかけた
私はみんなに迷惑しかかけていないと思う
私はみんなに何をしたらいいんだろう