無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

小説書きながら反日野郎のマネやるらしいです
ハナが病院へ送られて一時間後。

私達はリビングに集まっていた。




















『あなたはみんなに話して。』

みんなハナの言葉を気にしているらしい。
グク
で、どうゆーこと?
ホビ
少しずつでいいから話してくれない?
あなた
Doctor.quarrelは私の敵です。
ジン
もしかして、過去になんかあった系?
ナム
ヒョン、直球すぎ。
ジン
ご、ごめ……。
あなた
いいです。
直球のほうが楽。
テテ
話せる?
あなた
はあ……………。
分かりました。











『私の過去をお話します。』


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

短くてミアネンネン。
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡