無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

あなた

みんな集まって!

防弾少年団
防弾少年団
トコトコ。
あなた

明日の予定を言います。
まず午前中はヒョンライン雑誌の撮影。
マンネラインはTV番組の収録です。
午後からはMusicBankのやつね!←

グク
グク
TV番組の収録かぁ。
お肌のお手入れしなきゃ。
ホビ
ホビ
もうっ、毎日やれって言ってるじゃん!
パック貸してあげるから部屋おいで。
ジミン
ジミン
僕も借りるぅ。
ゆんぎ
ゆんぎ
俺も。
なんなんだよ、この女子力高い会話は。

私なんて肌のお手入れしてるのにそんなにキレイじゃないぞッ。
あなた

じゃあ、各自解散!

防弾少年団
防弾少年団
はーi……。


ピンポーン🚪
あなた

え?

ジン
ジン
ねえ、マネ帰ったよね。
ナム
ナム
それ以外に家知ってる人って社長とかくらい………。
テテ
テテ
え、誰?ライオンさん?
こんなところで四次元ブチかますとか、呆れすぎて何も言えんわ。
グク
グク
俺が行く。
あなた

待って!!!!

防弾少年団
防弾少年団
ビクッ
あなた

あなた達になにかあったら大変です。
ここは私が行きます。

ホビ
ホビ
で、でも……。
あなた

万が一なにかあったら、私の友達をマネにして。
私よりもあなた達のこと分かってるはずだから。








ユンギsideーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そう言って玄関へ向かうあなた。

普通だったら怯えているのに、その小さな背中には大きな何かが見えた。

堂々と進んで行くあなた。

反日なくせに、あなたのこと嫌いなくせに、胸の騒ぎが収まらない。

行くなって言おうとしてるのに声が出ない自分が、つくづく情けないと思う。
ゆんぎ
ゆんぎ
あっ………。
あなた

離れてて。

俺を見る目は、まるで何かを覚悟したかのように強かった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたside



玄関の濁ったガラス越しに見えた姿は、ピンク色だった。

手にもったうちわのハングルから、ユンギペンだと悟る。

今まであまり役にたてなかったから、ここで一つ何かを見せたい。

靴を履いてドアに手をかける。

深呼吸をしてイチニサンッ。

ドアを開けた先にいたのは………………




あなた

…………ハナ?

ハナ
ハナ
久しぶり、あなた。
突然でごめんね?


























し・ん・で・?
視界が一瞬血の色に染まり、そしてぼやけた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

リンゴ🍎
リンゴ🍎
読者ニムだいすき、アイシテル。 ナムさんとジンニムと同じくらい好き。 ジヒョたまとミナリと同じくらい可愛い。 チェウォンちゃんとイェナたんと同じくらい好き。 (↑アイズワンにも同じ名前の子いるから、勘違いされる) ノンラビ好きな人いないかな。 語り合おう。 ちなみにハルくんが一番好きです。みんな好きだけど。 一ミリ先の努力 アンリズミックアンチ 絶対絡もう。  吹奏楽部でバリトンサックス🎷やってるんだお。 誰か同じ人いないかなぁぁ。 んふっ。((ドンビキ  ❤よりコメント派なんだ。 #月が沈まない夜で逢おう ふぁんまーく=🍎🐢🎧 ふぁんねーむ=いぇあ族 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー キャラメルラブ。 チング第一号。 ワイの彼女。 傷つけたらただじゃおかない。 マジで良い子。 サランヘヨ。 ☕💜 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー み〜こ🍭ちゃん、好きぴ。 本当にいつもありがとうございます。 ちんぐになってくれて嬉しかったおおおおおおおお((どした ちょっといい子同士、愛し合っています。 ちょっといい子ちゃん同盟。 うん、大好き。 user/cf2f7a+ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ローズ様! 本当に尊敬してます、愛してます、大好きです。 さっすが彼氏、チング、同盟仲間!← 良い彼氏を持って、私も幸せだよぉ♡♡♡♡♡♡♡← コメントも❤もありがとう! とりあえず神様ですね、はい。 大好きです。((何回目 あ、♡の数は負けませんからねぇ?! 【女神同盟】 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー みおたん♡( ♡と⭐とフォローありがとう。 チングになってくれてありがとう。 あはは、可愛いヨドンセンだね! たくさん語ろうね。(は #はじめてのヨドンセン ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ☕💜/🐬🏖️/🌹💍🐰
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る