無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

小説書きながら反日野郎のマネやるらしいです
あなた
さーせん、仕事遅れやした。
イケメソオッパ
もう、次は遅れないでよ?
あなた
え、やだ。
イケメソオッパ
いまなんつったゴルァ。
あなた
いえ、なんとも行っておりませんオッパ様。
今日も素晴らしくイケメンオーラを発しておりますね。
ファッションセンスも抜群でございます、大好きです。
イケメソオッパ
よろしい。
ソンワン
ねえねえ、ばんたんどこにいるの〜?
イケメソオッパ
あれ、ソンワンじゃん。
ソンワン
あれ、ファンスンじゃんじゃん。
イケメソオッパ
どーしてここにいんの。
ソンワン
あなたの彼氏だからかな………。
あなた
違います。
イケメソオッパ
え、え、。
ソンワン
オッパやってます。
あなた
本当はハナのオッパだけど。
ちょっといろいろあって預かられてる。
イケメソオッパ
あー、事情は聞いた。
ハナが話してくれたから。
あなた
それよりばんたんは?
イケメソオッパ
午前中のインタビューが終わって、午後からミュージックバンクのリハ。
ソンワン
連れてって。
イケメソオッパ
え、お前も楽屋来るの?
ソンワン
お前の変わりに行くからお前こそ来なくていいよ。
イケメソオッパ
俺いないと仕事まわんねぇよ。
ソンワン
マネージャーはあなたで十分。
イケメソオッパ
誰があなたをスカウトしたと思ってんだよ。
ソンワン
お前があなたを韓国に連れて行ったせいで、
ハナが「あなた学校来ない。」って泣いたんだよ。
おまけに俺を巻き込んで韓国に帰ってきたよ。
そろそろ韓国に帰りたかったんだよ、ありがとう(怒)
イケメソオッパ
なんだなんだ良いやつじゃねーか。
ソンワン
それであなたはどこ行った。
イケメソオッパ
お前と話してたらいなくなってんじゃねーか。
ソンワン
話なげえよ相棒。
イケメソオッパ
うるせえよ相棒。
ソンワン
行くぞ相棒。
イケメソオッパ
こっちのセリフだよ相棒。




























久しぶりのマネオッパ。
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡