無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

───❹





︎︎


階段に呼び出された。



2年女子2人。
(なまえ)
あなた
……で?なんなん君ら
女子
なんで私の告白邪魔したん!!
(なまえ)
あなた
は???
女子
私が告白してる時、、私のとこ来て邪魔したやんっ!
(なまえ)
あなた
いや、君ら誰?
告白とか知らんわ
女子
この子の告白邪魔すんなや
(なまえ)
あなた
しとらんわ
めんどくさ。





なんなん??意味わからん





鬱陶しいわ。






気持ち悪い笑顔と声で男に媚び売って何が楽しいねん







(なまえ)
あなた
もうええやろ
はよ教室戻りたいねん
女子
なっっ、あんたなんかっ。



ドンッ






(なまえ)
あなた
っっ、


後ろ階段や。






落ちる





めんどくさい学校休めるならいっか






どうでもええわ



















ギュ___________