無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

───❼





次の日の朝。


席に座ったらまた来た。







またこいつらかよ。




男子
なぁなぁお前ちょっと笑えや〜w
女子
そんなこと言っても無理やって〜www
(なまえ)
あなた
で??
はよ席着けば?
男子
お前さぁ、


グイッ

ガタンッ



胸ぐら掴まれた勢いで立ち上がってしまった




男子
ほんま気持ち悪いで?
ずっと"無"
髪も染めてるくせに・・・
笑わんとかwww
(なまえ)
あなた
髪染めたら笑わなあかんの?
鬱陶しいねん。毎回毎回
汚い手離せや




笑ってもええことなんてないねん





なんで笑わなあかんの?





お前らに言われて笑うとか絶対無理





気持ち悪いほんま






バチンッ


頬に痛みが走った。





女子
私の彼氏に何言ってんの。最低



︎︎
(なまえ)
あなた
あっそ
(なまえ)
あなた
手離せや
男子
………………



バッ



あ、こいつに叩かれるわ




ほんまだるい









バチンッ




さっきの女とは反対側を叩かれた





(なまえ)
あなた
ッ、汚い手で触らんとって
男子
お前泣かへんのやw
さすが"無"




︎︎


宮 治
え、なにやっとん?





教室のドアの前におった