無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

───プロローグ


「あいつ感情ないんやない?」




「笑わんとかやばいよなぁ」




「目に光がない感じするやんなぁ」




「あの子の隣おったらなんか移りそう。」




「笑わへんとか気持ち悪い」




「顔はいい方やのに笑わへんってのがあれやんな。
ほんま勿体ないわ。笑ったらもっとモテるやろ。」






勿体ない???なにが??
私は、モテるために産まれた訳じゃないねん





絶対笑わないといけない??
そんなん絶対ちゃうやろ




私が笑ったってええことは無いねん









~𝐩𝐫𝐨𝐟𝐢𝐥𝐞~

桃山ももやま あなたの下の名前

✵稲荷崎 2-1

✵165cm

✵髪の毛は染めた




イメ画⬇