無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

───❸❾





くそ。





(なまえ)
あなた
私に顔見せんなって言ったやろ
宮 侑
保健室じゃあかんやろ
病院行くことになるぞ
(なまえ)
あなた
うっさいねん
着いてくんな
宮 侑
…………チッ。



グイッ、



(なまえ)
あなた
なに?おろせ
宮 侑
黙っとけガキは






〜保健室〜




連れてこられた。

なんで私はこんなにも運がないん?



宮 侑
見せろ
(なまえ)
あなた
知らんやつに腹見せたくないわ
宮 侑
あ"〜ホンマお前腹立つわ!
(なまえ)
あなた
じゃー、もう出ていけ
宮 侑
ここおれって言われとんねん
保健室の先生に
(なまえ)
あなた
いいから出ろ
宮 侑
喧しいねん
とっとと腹見せろ


グイッ


バッ。


こいつは座ってる椅子から降りて、




椅子に座ってる私の前にしゃがみ、

シャツを開けられた。




もちろん夏服やから、シャツ開けたら下着や


んまぁ、こいつはタオル渡してくれたから、タオルで前は隠してるけど。
(侑なりの気遣い)


宮 侑
(刺されてはないんか…どちらかと言えば切られた、か。)
宮 侑
(んでも、なんやねんこの傷。カッターか?ハサミか? 
足からも出とるし。)
(なまえ)
あなた
クソ変態
宮 侑
あ??お前なんか興味無いねん
(なまえ)
あなた
興味なくても、勝手に人の腹見るガキがどこにおるねん
(なまえ)
あなた
あ、ここにおるか
宮 侑
お前……腹切られとんのによォ言うわ
宮 侑
んでこれなんやねん
(なまえ)
あなた
お前に関係ない
宮 侑
こんなんに、俺が関係あったら最悪やわ
(なまえ)
あなた
じゃー、関わろうとすんな
宮 侑
関わりたくないわ💢
(なまえ)
あなた
じゃー、出ていけ
宮 侑
んでもこれほっとったら
あかんからおんねん
(なまえ)
あなた
まず、私は保健室の先生を待ってるわけであって
お前はどうでもええねん
宮 侑
うざいわホンマに
宮 侑
さっさと答えろや
この傷はなんやねん
(なまえ)
あなた
だからお前にかんけi______ングッ
宮 侑
ええから答えーや


顔掴むなよ



触んじゃねぇ



(なまえ)
あなた
触んじゃねぇよ
宮 侑
触りたくて触ってる訳やないねん💢
って、いいからさっさと答えろ
(なまえ)
あなた
……はぁ。ホンマどいつもこいつも
喧しいし、しつこいし。
宮 侑
あぁ??
(なまえ)
あなた
クラスの男子にやられただけ
(なまえ)
あなた
足は、画鋲が刺さっただけ


足は飛び降りようとした時、なんか出っ張ってるところにやられたんやけどな……



宮 侑
は?クラスの男子って、それ、殺されそうになっとるやん
(なまえ)
あなた
そうやけど?
てか、それ以外ないやろ
こんなとこにカッターでやるんやから
(なまえ)
あなた
もう言ったからほっとってくれ
つーか、出てけ
宮 侑
……お前それ、怖くないんか
(なまえ)
あなた
……





︎︎