無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

───❷0




︎︎

(なまえ)
あなた
まじでついてくんな
角名 倫太郎
えーせっかくだし一緒にサボろうよ
(なまえ)
あなた
うっさいねん



人影のない所に行ったら…………

(なまえ)
あなた
…………。


ドンッ

角名 倫太郎
あ、ごめん、ぶつかった、
……いきなりどしたの?立ち止まって、



女と男がキスしてる




うわ最悪。






振り返って、別の場所に移動する。


今度こそ誰もいない。


のにこいつはいる。
角名 倫太郎
よく知ってるね〜こんなとこ
(なまえ)
あなた
喋んな
角名 倫太郎
それは無理かも



︎︎
角名 倫太郎
つーか、さっきカップルに遭遇したね
角名 倫太郎
桃山さんもあーいうの興味あるんだ
(なまえ)
あなた
ねーよ
勝手なこと言うなや



私はその場で座り、携帯を取り出して服を見る。


見てる間でもこいつは何かと話しかけてくる。




構うな。まじで。