無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

───❶❻




︎︎
(なまえ)
あなた
……はい
おばあちゃん
ん?あぁ、ありがとぉ!
宮 治
俺も食ってええん?✨
(なまえ)
あなた
勝手にすれば
   

おばあちゃんが好きな和菓子を机に置く。






宮 治
うっま〜✨




母『ほんまうまいわぁ〜♡』




(なまえ)
あなた
ッッ、!


・・・何思い出してんだ。


こいつの顔みて、、母思い出すとか…………



宮 治
どーかした??
(なまえ)
あなた
は?なんもないわ


はぁ、疲れでも溜まっとるんかな。



はよ寝よ。いや、寝れん。おばあちゃんおるわ


寝たあかん




おばあちゃん
……眠たいんやろ?
寝てええで?
(なまえ)
あなた
ねーへんよ
今日の晩ご飯肉じゃが
やけど大丈夫?
おばあちゃん
…無理したらアカンで、?
(なまえ)
あなた
してへんよ
おばあちゃん
そっか。肉じゃが楽しみにしとるニコ
おばあちゃん
後で手伝うから
(なまえ)
あなた
ええよ
ゆっくりしとって


私はキッチンに行って準備をする。














宮 治
桃山さんどうしはったんですか?
おばあちゃん
いや、、あの子最近疲れてるように見えてね……
おばあちゃん
顔に出ないから誰も気づかへんと思うけど、
宮 治
……(確かに、俺気づかんかった、)
おばあちゃん
(前みたいに倒れんかったらええんやけど、)
宮 治
おばさんっ子ですね
桃山さん
おばあちゃん
そうなんよ〜!
ほんま嬉しいわぁ〜








ガチャンッッ!