無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

最終選別
あなた『いってきもーす。』
力「死んできてもいいからなーーーーー!!!」
勇「............行ってら。」
勝「おーおー頑張ってな~」
響「あなた!行ってらっしゃい!気を付けて行くんだよ!!」
強「俺が一番強いからな!!最終選別ごときでいい気になるなよっっ!!」
父「あなたなら出来るだろうな!」
あなた『......あっー。うんはいはい。行って来ます。      力!お前は鬼に喰われろ💕』
力「......はっ……お前こそ鬼に喰われろ💕」
力 以外「...............(こいつ語尾に💕つけやがった...キモ。)」
あなた『お前みたいな童貞といると腐るから行くわ。じゃあね』
家を出てから二時間。

ようやくついた。

最終選別はーじまーるよー!!
あなた『さ、さ、さ、最終選別っ~♪  そこは鬼のパラダイスっ♪  いつもめちゃくちゃ人が死ぬ~♪ 生き残るのはごくわずか~♪ LaLaLaLaLaLaLaLa最終選別っ~♪』
炭治郎「............(歌うまいけど歌詞が怖い......1人だけ最終選別楽しみにしてる匂いがする。)」   ゾワァッ
最終選別かーいしー☆
あなた『あーー。自由だぁーーーー   なんか最終選別解放感半端ないよ!!めっちゃ動ける!!家も動けるけどそとで走り回らないしな~♪楽しーーーーー💕』
炭治郎「......(ヤバい人だ...顔美人でスタイルも、いいのに勿体ない...)」
あなた『よーし。鬼ちゃーん💕出ておいで~💕  朝ごはんでちゅよ~💕』
炭治郎「えっ?!」
あなた『んー。あー。、男しかいない家庭に生まれるのも悪くねぇな。 』
鬼「腹減ったぁ...お前、稀血じゃねぇか!!」
あなた『やっだも~💕気づいちゃった?  流石みる目あるねぇ~💕』
鬼「喰わせろぉ!!」
あなた『...人の話聞いてよもぉ~。    鬼の呼吸 壱の型 苦鬼術』
鬼「.........?!  い、痛い...やめろぉ!!痛い痛い痛い!!」
あなた『でしょっお~?これね~。すぐには死なないからね~??一生分の痛みを味わって死んでチョーダイっ!お願いお願い💕』
炭治郎「な、なぁ!」
あなた『?  こんにちは~』
炭治郎「鬼の呼吸なんてあるのか?」
あなた『え...まさか。     君...






























お馬鹿?』
炭治郎「えっ?」
あなた『なきゃ使わないでしょ~?ウキャキャキャキャ』
あなた『名前も血鬼術とにてるでしょ?    これねぇ~鬼の血鬼術から生み出した呼吸なんだぁ~でねぇ、この呼吸を使える剣士は私の家族。鬼道家しか使えない呼吸なの!!いいよ!パクられてる感なくて!!』
炭治郎「そっ、そうか...」
あなた『あー。色々話したいしさ、二人で行動しない?』
炭治郎「いいぞ!」
あなた『やったー(棒)ほなイコカ!』
炭治郎「あぁ!」
そして私と炭治郎は沢山の鬼に襲われながら7日間生き延びたよ!
玉鋼選んでー寸棒図ってー階級刻まれてー。
終わりー。

帰ろーくっせぇもん。

服は汚れてないよ?
だって洗濯するの面倒臭いから出来るだけ動きたくないじゃん?
だからずっと歩きながら鬼斬ってたの!
なんか楽しかった!

わーい俺も晴れて鬼殺隊員じゃー!!

今日は寿司ざんまいだーーー!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍨甘夏🍧
🍨甘夏🍧
どうも~、甘夏です。 最近、猛暑だね~暑いね水分補給はこまめにしないとね~👍 鬼滅の刃にどはまり中の小6です。 よろしくね😁✌️ 語彙力が足りないから、温かい目で見てくれると嬉しいですっ(σ≧▽≦)σ 基本、ノロノロ更新だけど楽しんで見てくれる様に頑張ります! これからも、よろしくね✨
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る