無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

なんだよ。春山side
俺、怖いのか?いや、怖いか。
♥️
春山ぁ。お風呂ありがと。
春山
春山
おう。つーか、これからずっとここにいんのにそれ毎回ゆーの?
♥️
あ、はい。すいません。笑
春山
春山
www
うっわぁ。こいつ可愛いかよ。やべー。
ニヤケ止まんねぇわ。
春山
春山
飯出来てっから食おーぜ。
♥️
あ、うんっ!!
あなたは俺の向かい側に座って、ニコニコしっぱなし。
春山
春山
気持ちわりぃな。(やべーかわいい。
♥️
え…。ひど。wいただきまーす…。
春山
春山
おう。
♥️
んっ!!おいしい!春山料理上手だね!意外!
春山
春山
どーゆー意味だよ。w
♥️
え、人は見かけによらないってほんとなんだなぁ~って!
春山
春山
お前なぁwww馬鹿にすんなよ?w
こんなこと俺に言ってくる奴いねぇぞ。
こいつ、普通の女とちげーわ。
♥️
(*´σー`)エヘヘッ
春山
春山
ぶす、早く食えよ。(めちゃくちゃかわいい。
♥️
ブスじゃないし。(σ'д`)アッカンベー
春山
春山
ばーかwww
俺は久しぶりに腹抱えるくらいに笑った。
♥️
え、かわいい。
春山
春山
あ?
♥️
な、な、な、なんでもない
春山
春山
お前の方がかわいいっつーの。
♥️
え?なに?
春山
春山
なんでもねーよばーかw
♥️
ばかは余計でしょ!!
なんだよこいつ。
まじ可愛すぎんだろ。
絶対誰にもやんねぇから。