無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

過去を話す。 あなたside
♥️
あのねっ。その…。
どーしよ。手が震える。
春山
春山
震えすぎ…。ほら、手ェ握ってやっから話せ。
♥️
あたしの過去はね…


遡ること1年…。
あの頃のあたしは今の春山たちと同じ世界にいた。
♥️
おら、てめぇらちょーしのんのもいい加減にしろや!!!
宏子
あたしらに喧嘩売って、怪我ひとつなしに勝てると思うなよ!
敵たち
うるせぇぞ!!いきってんじゃねぇよ!
♥️
いきってんのはどっちだよ。(ボコッ
敵たち
うぐっ…。うぅっ…。
なかま
よえーんだよ。
なかま
あなたさん、お疲れ様です。
♥️
おぉ、行くぞ
ブォーンブーンブンブンブーンブンブンブーンブンブンブン
そう、あたしらは暴走族だった。
レディースで、気の強い女ばっか集まって、喧嘩もしたし、仲間割れだってあった。
ほんとに楽しかった。
…あの事件が起きるまでは。
利也
おい、そこの女たちよぉ
♥️
あ?
利也
ここ俺らの縄張りなんだわー
♥️
知らねぇよ
利也
女だからって手加減してもらえるとおもってんか?
♥️
別に
利也
剥いちまえ!!!
なかま
助けて…あなたさん
♥️
りょうか?!
りょうかは特攻服を脱がされて、男らに犯されていた。
♥️
てめぇらりょうかになにしてんだよ!!!(ボコッ
利也
てめぇくそ女!(グサッ
♥️
うぅっ…くっ…。
あたしは刺された。仲間が運んで手当てしてくれたから命に別状はなかった。ただ、りょうかを犯したあいつらは今も許せない。
♥️
…これがあたしの過去だよ。
春山
春山
あなた…
春山
春山
ひとりで抱えてたのか?
♥️
(。_。)コク
春山
春山
ばーか、もっと早く俺に言えよ。
♥️
言えなかった、別れたくなかったから
春山
春山
そんぐらいで別れるわけねーだろ
♥️
(。_。)コク
春山
春山
これからはちゃんと言えよな
ヽ(´ー` )ヨシヨシ
♥️
春山…
春山
春山
あ?
♥️
だいすき
春山
春山
お、おう////
♥️
(チュッ
春山
春山
(Dキス
春山
春山
襲うぞおまえ、
♥️
ばか…
いいよ、
春山に話せてよかった。最初は怖かったけど、春山はわかってくれた。
春山
春山
ふっ。煽んなよ笑
♥️
んっ…。
春山はあたしの胸を揉む。いつもより優しい手つきで。たぶん過去のことを気にしているのだろう。我慢しているようにも見える。
♥️
春山?我慢しなくていいよ。
春山
春山
ばか、ちょーしのんな
♥️
あっ…んっ。んー。ふぅ。
春山
春山
声押さえんなよ。
♥️
や、でも…
春山はスイッチが入っちゃったみたいであたしの体で遊んでる。
春山
春山
もっと聞きたい…だめ?
そう言って、あたしの弱いところばかり攻めてくる
♥️
ひゃぁんっ。そこ…だめ、いや、んっ。
春山
春山
だめなの?体は正直だよ、
めっちゃ濡れてんじゃん
♥️
そんな事…言わないで…
春山
春山
わかった、嫌なんだろやめるよ
♥️
ごめんなさい、嫌じゃない。
春山拗ねてる…
春山
春山
( ̄^ ̄)
♥️
春山が…欲しい…
春山
春山
え?ニヤ
なにが欲しいの?ニヤ
♥️
春山ぁ。焦らさないでよ。
春山
春山
お前は煽んな?
♥️
んぁっ。いや、だめっ。そこ…。
春山
春山
お前の1番いいとこ♥️
♥️
春山…
春山
春山
ん?
♥️
名前で呼んで。
春山
春山
あなた愛してるよ
♥️
名前って言ったのにぃ。
んっ、やら、だめぇ。んっ。
春山
春山
可愛い声。
♥️
だめ、もう、おかしくなっちゃう。
動かないでぇ。
春山
春山
動かないでって言われると動きたくなる。
♥️
じゃぁなんで言えば良いのぉ?
んっっっっ。あっ。はぁ、ひゃっ。
春山
春山
反対の言葉?ニヤ
♥️
動いて?
春山
春山
わかったぁニヤ
動いてやるよニヤ
♥️
言ってること違う。
んぅ。あっ、ひゃぁん。だめぇ。あっ。
春山
春山
なに?イキそうなの?
♥️
ぅん。一緒にイこ?
春山
春山
ばかっ、締めんなって
♥️
んっっっっ。あぁぁぁん。
春山
春山
ハァハァハァ
そのまま二人は果てて眠りについた。