無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
180
2021/07/30

第1話

カイリキー。




皆僕をそう呼ぶ




ああそうだよ怪力しか取り柄が無い無能だよ。
(なまえ)
あなた
どーせ無能ですよ。



----------------------


cn
お願いです!
俺らのこと、守ってください!



カイリキーの俺が推したちを守れるだろうか。




数日前
mob
クスクス
mob
カイリキー!
これやっといてな
(なまえ)
あなた
…。




これは頼りじゃなくなってきた気がする。



強制


もはやいじめレベル



断っても


俺があまり手を出さないとわかったら



普通に殴ってくるし
mob
聞いてんのかよカイリキー!
ガッ
(なまえ)
あなた
…。
ほらな?


おまえのほうがカイリキーだわ
(なまえ)
あなた
はあ


結局言い返せないし



あれがあって人に手を出さなくなってしまった



はあ
先生達は多分分かってるんだろうな。奴隷みたいにされる俺の事を。
でも



面倒くさいから何も言わない





皆ね。
(なまえ)
あなた
バカみたい。
あの~、
あなたの名字さんですか?
(なまえ)
あなた
え?そうですけど
あれ?この人って…。
ちょっと来てくれますか?
(なまえ)
あなた
え?
(なまえ)
あなた
あのぉ…これ捨ててきてからでいいですか?
あ、はい。



..............






何故ついてくる!?
(なまえ)
あなた
(逃げれると思ったのになぁ…)
(なまえ)
あなた
(生徒会の人が来てんだもん…にげるでしょ?)
cn
(なまえ)
あなた
で…
cn
付いてきてください
(なまえ)
あなた
cn




早く済ませて推したちの動画見たいのに…