第2話

1.
1,149
2021/01/30 01:16
西畑 side







鼻で息を、思いっきり吸うと、



清潔な病院の匂いが、



鼻の中に漂った。









左側を見れば、何台もの車が信号待ちで止まっている外の景色。



右側を見れば、仕切りのほんのり赤いカーテン。



テーブルの上には、とあるスポーツ新聞。



その表紙には、









"なにわ男子 西畑大吾 入院"









と、赤と黄色の文字で



めっちゃでっかく、書かれている。



その文字を見れば、



また現実に引き戻される。









『俺、ほんまに、入院したんや…。』









実質、自分が入院している実感は、



正直言って、無い。



なんだか、ずっと休みだと



こっちもこっちで、不安になった。



テレビをつければ、



にこにこ笑顔でインタビューに答えていた、



6人の姿。



ほんまやったら、俺も今頃はあの画面の向こう側にいるはずやった。







『はぁ……。』









仕事が無くなるって、こんなにも不安になるんやな……。







プリ小説オーディオドラマ