第18話

🩸
502
2021/03/02 06:44
(🐰)





あなたを医務室まで運ぶ





練習してたら急にあなたが入ってきて





倒れたからびっくりした





それに





🐰「軽っ…」





医務室の先生
⚪️「すびんさん、そこのベッドに寝せて首元開けてくれる?

熱測るから。」





俺はあなたをゆっくりとベッドに寝せる





そして首元を広げる





(あれ?

なんでこっちに…)





あなたの跡があるのもよんじゅにひょんが噛んだのも右のはず…





なのになんで?





俺は苦しそうなあなたを見つめる





(汗すごいな。)





🐰「あのっ、タオルかなんか拭くものありませんか?」





⚪️「そこの棚にあります。」





俺はタオルを取りあなたの首と顔の汗を拭く





🐰「あの、俺休憩室にいるので何かあったら、

連絡ください。」





俺はPDに言って医務室を出る





休憩室へ入ると





🐥「あ、お疲れ様〜。」





ジミン先輩がソファに座っていた





🐰「あっ…お疲れ様です。」





そう言ってイスに座る





俺が携帯を見ていると





🐥「ねぇ、あなたは?

さっきまでここにいたんだけどなぁ〜」





🐰「知らないです。」





🐥「ふぅ〜ん…

おいしかったのになぁ〜((ボソッ」





(は?)





俺はジミン先輩の方を向く





🐥「ん?何?」





🐰「…やっぱり、ジミン先輩だったんですか。

あなたの血吸ったの。」





俺はジミン先輩を真っ直ぐ見ながら問いかける





🐥「うーん?

そうだよぉ〜、あの血はほんと

癖になる。」





俺は先輩を睨む





🐥「なになに?怖いよぉ〜。

…もしかして吸ったことないの?笑」





🐰「…もうあなたにそう言うことしないでください。

俺たちのですよ?」





そう言って俺は休憩室を出た。





nextーーーーー



プリ小説オーディオドラマ