第19話

🩸
469
2021/03/07 12:46


(体が熱くて…

うまく動かせない)





私は目をゆっくりと開ける





(ここどこ…)





⚪️「あ、あなたさん!気が付きましたか!?」





(あぁ、ここ医務室…)





先生らしき人は誰かに連絡している





⚪️「今、すびんさんが来ますよ。」





先生がそう言うと





バンッ!
扉が開く





🐰「あなた?目覚めた?」





おっぱが私の側まで来た





🌙「あ、おっぱ…」





私は起き上がろうとする





すると





🐰「ダメ!まだ起きちゃダメでしょ!?」





そう言って私をもう一度寝かせる





🐰「車が来たって、もう帰ろう。」





そう言ってまたお姫様抱っこをする





さすがに恥ずかしくて





🌙「おっぱ!1人で歩けるから…下ろして!」





🐰「だめ!悪化したらどうするの。」





そう言っておっぱは歩き始める





車に乗り座席を下げてそこに下ろされる





🐰「宿舎まで寝てて。」





🌙「…おっぱ、ありがとう」





そう言ってまた眠りについた





▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️





久しぶりに夢を見る





あそこに居るのは…





小さい頃の私と_





誰だろう。私より大きくて少し歳上に見える





男の子。





ふたりは何か話している





ヒソヒソと小さな声で、





すると突然男の子が首筋に_





▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️





(!?!?)





私は目が覚める





隣を見るとおっぱが不安そうな顔でこちらを見ている





🐰「あなた?大丈夫?うなされてたけど…

また熱が_





🌙「ううん、大丈夫だよ…」





そう言って額に流れる汗を拭う





(いったいあの夢は、

それにあの男の子…私の首筋の傷と関係が?)





全然分からない…だって





(私は幼少期の記憶がひとつも無いから)





NEXTーーーーー

プリ小説オーディオドラマ