第22話

🩸
409
2021/03/12 07:15



🌙「ふわぁ〜あ…」





私から大きなあくびが出る




best friend
⚪️「なになに?どうしたの?」





この子は私の唯一の親友!





小学校からずっと一緒なんです!





🌙「うーん?最近さ、家でおっぱが勉強勉強って

だから学校でしかくつろげない〜」





⚪️「あ、テヒョンさん?

だって、あなたやばいじゃん笑」





(そんなにかなぁ〜)

↑自覚ない





カトクッ





誰かの通知がなる





まさかと思ってスマホを開く





📱

🐿「今日練習ないから、勉強どこでする?」











私は⚪️の方を向く





🌙「…もう嫌だよォ〜勉強したくないよォ〜」





⚪️「テヒョンさんは心配してんでしょ?

ほら、頑張って、あと3日の我慢!」





私はおっぱに学校前のカフェと送る





▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️


お店に入りおっぱを探す





学校帰りだからか他の学校の人も沢山いる





(もし普通の学生ならこんな感じかな…)





と考えつつ2階に上がる





窓際におっぱの姿が見えるそれと





おっぱの席の周りだけ女の人達





(うわ、なんじゃありゃ)





🌙「おっぱ!」





そう呼ぶと





女の人達がいっせいに私を見る





「え、何あの子彼女かな?」

「せっかく携帯聞こうと思ったのに…」





(いやいやいや、あの、聞こえてますよ?)





🐿「ねぇ、君たち





おっぱが口を開く





俺彼女とふたりになりたいの。分かる?」






そう言ってニコッと笑ったら





「はい♥」





と言って女の人達はどっかに行ってしまった





(ええ!?おっぱ!?

怖っ…この人怖っ)





🐿「よし、勉強始めようか。」





そう言っておっぱはノートを開いた。





nextーーーーー

プリ小説オーディオドラマ