プリ小説

第15話

14
あなたside
体育館倉庫ってこんなに寒いんだね…クシュンッ
はぁ。なんか体だるい…くしゃみも出るし。

お願い、お願いだから誰か来て、
その時…

ガチャッ

ん?なんか勢いよく体育館のドアが空いたような…

そんな夢みたいな事なんか起きないよね。
おい!あなた!
あなた!いたら返事して!
あなたちゃん?
あなたちゃーん?
あなたちゃん!!!
あなた…
いろんな人の声が聞こえる。
もしかして風磨くん達?だといいな。
あ な た
あ な た
ドンドンッ
助けて…ウッ
(ドアを叩く)
誰でもいい…ただもうこれ以上寒い所にいたくない。
ガチャ

鍵が空いた?
誰か助けてくれた?
ガラガラ
ドアから光が射し込んだ.

ドアの方を見ると6人の人が経っていた.
顔をみると確かに風磨くん達の6人だった.

みんな…ウッ
もぅまた涙出てくるよ。
あ な た
あ な た
みんな…ウッ(泣)
菊池 風磨
菊池 風磨
大丈夫か?怪我は?
(あなたに抱きつく)
これ夢じゃないよね?
今風磨くんからハグされてるよね?
暖かい…
あ な た
あ な た
なんでみんな来てくれたの…?
中島 健人
中島 健人
来るに決まってるだろ!!
松島 聡
松島 聡
怪我ない?大丈夫?
あ な た
あ な た
怪我は無いよ
七瀬
七瀬
無事に良かったぁ。
本当に心配したんだからね?
あ な た
あ な た
本当にごめんなさい…ウッ(泣)
佐藤 勝利
佐藤 勝利
てかここ寒くない?
マリウス 葉
マリウス 葉
あなたちゃん顔真っ赤だよ!?
あ な た
あ な た
大丈夫……
菊池 風磨
菊池 風磨
あなたまさか。
そして風磨くんの温かい手が私のおでこに触れた.
菊池 風磨
菊池 風磨
めっちゃ熱あんじゃん!
中島 健人
中島 健人
えっ
佐藤 勝利
佐藤 勝利
どうしよ。
あ な た
あ な た
私、大丈夫だよ…?
これ以上みんなに迷惑かけられない。
だんだん体が熱くなってくるんだよね。
菊池 風磨
菊池 風磨
俺あなたの家知ってるから送る
あ な た
あ な た
いや。いいよ?
七瀬
七瀬
あなた、なんでいつも強がるの?
こんな時ぐらい甘えなよ
なんか七瀬から言われた言葉が胸に突き刺さった.
あ な た
あ な た
分かった。
菊池 風磨
菊池 風磨
よいしょっと
(あなたをお姫様抱っこする)
中島 健人
中島 健人
ねぇ俺らも行っていい?
こんな状態なのに普通に
帰れない
七瀬
七瀬
私も行く!
あ な た
あ な た
いいよ
マリウス 葉
マリウス 葉
ならみんなで行こ!
佐藤 勝利
佐藤 勝利
そうしよ!
そして私は風磨くんにお姫様抱っこされたまま
みんなと家に向かった.


続きは次で!😳🧡

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

୨୧ *。 り お 。* ୨୧
୨୧ *。 り お 。* ୨୧
୨୧せくがる ・ ・ ♡ふまけんよりのおーる担 ・ 同担◎他担◎ ・ せくがる»»うぇるかむ ⸜❤︎⸝