無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

10
あなたside
女子1)そろそろ呼び出すかw

女子2)じゃあ変に思われないように
私はあっちに行って待ってるねー

女子3)なら私も!

女子1)りょーかい
女子1)ねぇねぇ!あなたちゃん?
あ な た
あ な た
ん?なに?
女子1)私で良ければ仲良くならない?
あ な た
あ な た
えっ?いいの?
女子1)もちろんっ!あ.じゃあちょっと来てくれる?
((なに騙されてんのw))
あ な た
あ な た
分かった!
あ な た
あ な た
あっ!じゃあちょっと行ってくるね!
菊池 風磨
菊池 風磨
おう
((何かあいつ怪しい))
中島 健人
中島 健人
分かった
((なんか怪しいけど…))
七瀬
七瀬
((大丈夫かな?))
佐藤 勝利
佐藤 勝利
((嫌な予感する…))
松島 聡
松島 聡
((あれ。あの女なんか見た事…
あるような無いような?))
マリウス 葉
マリウス 葉
((あれ?何か見た事ある?))
私は女子1にどこかに連れて来られた.

そこは体育館だった.
しかも他の女子が2人もいた.

ん?何で体育館?何か嫌な予感…
あ な た
あ な た
体育館に来てどうしたの?
女子1)ドンッ
あ な た
あ な た
痛っっ。
女子1に押されて体育館倉庫に入れられた.
もちろん鍵も掛けられたから開かない.
あ な た
あ な た
ちょっとドンドンドン
(ドアを叩く)
ドアを叩いても開かない.

閉じ込められた.
あ な た
あ な た
何で…
女子1)誰がお前みたいなブスと友達になんの?w
笑わせないでよw

女子2)これから風磨くんと関わらないでくれる?
もちろん他の健人くんや勝利くん達にもね?

女子3)もし話したり一緒に登下校とかしたりしたら
どうなるかは分かるよね?w
あ な た
あ な た
何で…!何で関わっちゃいけないの?
私なんかした?
女子1)お前みたいなブスが風磨くん達と
一緒にいるのムカつくんだよね〜
あ な た
あ な た
だからなに?
女子1)まぁ、これから関わっちゃだめだからね?

女子2)もし関わったら風磨くん達がどうなるか
知らないよ〜?
あ な た
あ な た
風磨くん達には何にもしないで!
女子1)関わんなかったら何もしないよ?
風磨くん達にも。もちろん、あなたちゃんにも。
あ な た
あ な た
本当に?
関わんなかったら何もしないんだね?
女子3)だからそう言ってんじゃん
あ な た
あ な た
ウッ…分かった…
でもここからは出させて?
女子1)まぁ今回はいいでしょう。
ガチャ
鍵を開けてくれて体育館倉庫から出ることが出来た.
女子1)じゃあ私達は行くね〜

女子2)さっきの事ちゃんと守ってね?

女子3)じゃあね〜
女子3人は体育館から何も無かったかのように
出て教室に向かって行った.
風磨くん…もう話せないのか…

話したいよ。?

でもみんなが嫌な思いするのは絶対に嫌だ!!
それは何があっても嫌だ!!
だから…

関わらなかったら何もされないから…
ちょっとの我慢だよね。

みんな本当にごめんね?

よし!教室戻るか!
私も教室に戻った.


続きは次で!😳🧡