プリ小説

第31話

30
あなたside
ジリジリジリジリ
今日は健人くんとお出掛けの日.

寝坊しないようにちゃんと目覚まし時計を鳴らしといた.

ゆっくり準備しよーっと
朝ごはんを食べて着替えて薄く化粧して
髪型はハーフアップでくるりんぱをして
準備は終わった.
そろそろ待ち合わせ時間の10時になるし家の外で
待ってようかな。
ガチャ
私は家から出て外で健人くんを待っていた.

まだかな。
数分後…
あなた〜
健人くんかな。
あ な た
あ な た
(振り向く)
やっぱり健人くん!
中島 健人
中島 健人
おはよう
あ な た
あ な た
おはよっ
中島 健人
中島 健人
じゃあ行こ!
あ な た
あ な た
うん…!
それにしても何処に行くの?
確か決めてなかったよね?

まぁ着けば分かるかw

2人は歩き出した.
やっぱり何処に行くのか気になるんだけど。
あ な た
あ な た
ねぇ健人くん?
何処に行くの?かなって
中島 健人
中島 健人
着いてからのお楽しみ!
あ な た
あ な た
ん。分かった
何処に行くのかずっと気になったまま歩いていると
今日のお出掛け先に着いたらしい.
中島 健人
中島 健人
ここだよ!
あ な た
あ な た
ふ.富士急!?
富士急だった.

私…絶叫系ほんっとに無理なんだけど。
でも迷惑かけれないから乗らないとだよね。
中島 健人
中島 健人
嫌?
あ な た
あ な た
ううん!嬉しいよ?
嬉しいけど乗り物……
今日は頑張って乗るか。
中島 健人
中島 健人
まず何処行きたい?
あ な た
あ な た
健人くんは何がいい?
中島 健人
中島 健人
鉄骨番長は?
あ な た
あ な た
いいよ
本当は嫌だよ?
だって嫌って言えないんだもん。
そして2人は鉄骨番長に並んだ.
そんなに並んでる人もいなくて順番がまわってきた.

係員の合図で動き出した.
あ な た
あ な た
ぁぁああああ
中島 健人
中島 健人
ww
もう無理無理。
早く終わってよ…
鉄骨番長はやっと終わった.
中島 健人
中島 健人
あなた大丈夫?
あ な た
あ な た
だ.大丈夫
全然大丈夫じゃないんだけど???
その後もたまに休憩しながら色んな乗り物を乗って
最後には…
中島 健人
中島 健人
最後はあの観覧車乗って帰ろっか。
シャイニング・フラワーの観覧車を乗ることになった.

やっと怖くないので良かった…w
あ な た
あ な た
じゃあ行こっ
中島 健人
中島 健人
だな
((可愛い))
私達は観覧車に向かった.


続きは次で!😳🧡

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

୨୧ *。 り お 。* ୨୧
୨୧ *。 り お 。* ୨୧
୨୧せくがる ・ ・ ♡ふまけんよりのおーる担 ・ 同担◎他担◎ ・ せくがる»»うぇるかむ ⸜❤︎⸝