プリ小説

第42話

41
あなたside
さっき健人くんに告白されて今は家に帰っている.
(あ.告白はもちろん断ったよ?)

するとここで…
あ な た
あ な た
えっ?嘘でしょ。
私は見てはいけないのを見た.
それは…
あ な た
あ な た
風磨…?だよね?
風磨が知らない女の人と話しながら歩いてるのを見てしまった.

嘘でしょ?あれって風磨だよね?
私のこと嫌いになったの…?

しかも隣の女の人めっちゃ綺麗な人。
風磨も笑顔で楽しそうに話してる。
なんで?

付き合ってまだ今日で2日目だよ?

ウッ…。
気づけば私の目からたくさんの涙が出てた.

そして走って家に向かっていた.
家に着くと走って部屋に行ってベッドの上で泣き崩れた.
あ な た
あ な た
ウッ…ふ〜ま。なんで…ウッ
もう別れた方がいいの?
嫌だよ。絶対に嫌だ。
それから私はずっと泣いていて気づけば寝ていた.


続きは次で!😳🧡

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

୨୧ *。 り お 。* ୨୧
୨୧ *。 り お 。* ୨୧
୨୧せくがる ・ ・ ♡ふまけんよりのおーる担 ・ 同担◎他担◎ ・ せくがる»»うぇるかむ ⸜❤︎⸝