プリ小説

第30話

29
風磨side
中島とあなたが明日2人で出掛けるって聞いた時
正直言って妬いたかも。

あなたって中島の事好きなのかな…

それがきっかけで下校であなたと2人きりになった時
あなたが話しかけてくれたのに
冷たい反応しか出来なかった俺が情けない。

あなたが言いたかった事なんだろ…
怒ってるよな。

嫌われたかな…

そういえばいつ俺の告白の返事返してくれるんだよ。

今日はずっとあなたの事しか頭に無かった。

明後日7人で出掛ける時あなたとペア行動したい。
俺だけのものにしたい。


今日はもう寝るか…って言っても全然寝れないんだけど。

頑張って寝るしか無いな。

今頃あなたは誰の事を考えてるんだよ、


続きは次で!😳🧡

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

୨୧ *。 り お 。* ୨୧
୨୧ *。 り お 。* ୨୧
୨୧せくがる ・ ・ ♡ふまけんよりのおーる担 ・ 同担◎他担◎ ・ せくがる»»うぇるかむ ⸜❤︎⸝