無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

4,149
2022/01/14

第218話

泣かないで👑🔞
 






🐻『ん、ぐぅ、っ!?』






口にヨンジュニヒョンのが突っ込まれて、つい嘔吐いてしまう。




🦊『歯立てんなよ。』




🐧『うわ〜、ボムギュヒョン息できてます?笑』





🐿『今度僕が挿れるんだから解しとかなきゃ』
 




と、僕の孔に触れるテヒョン。






🐰『あ、ボムギュのおっきくなった♡』
 




🐻『やめ、…んぐぅ、っ、』





🦊『喋んな、っ、…』







🐿『あれ、ぐちょぐちょ笑』




ぐちゅ、とナカに指を突き立てられ、ビクンっ、と腰が浮いた。





🐻『ん゛ぅぅ、っ、!!』



🐰『あっ、♡奥当たってる♡』
 





🐿『ヒョンここ弱いんだね?笑』



ぐちゅぐちゅとナカを掻き乱されて、ビクビクと身体が反応する。




🐻『ん゛、〜〜、!!!』




🐧『ヒョン…♡あぁ、ヒョン見てるだけでムラムラする』



と、自分のモノを扱き始めるヒュニン。



🐻『おかしくなる、っ、〜〜!!!』
 


🐰『堕ちちゃえ堕ちちゃえ♡』




と、腰の動きを早めるスビニヒョンに、





🦊『あー…出そう…』
 



喉の奥までものを突っ込んでくるヨンジュニヒョン。





それに、テヒョンに孔を弄られ、目の前でヒュニンが自慰行為をしている。







🐿『ボムギュヒョン、泣いてるの?笑』










🐧『ヒョンの泣いてるとこもそそる…っ、ぁ、』











🐰『泣かないでよボムギュや〜♡』






それから何度もイかされて、意識が遠のいて………







もう絶対あんなことするもんか、って思ったのに






3日後。






🐻『ヒョン…………』






宿舎のリビングでゲームをしていたスビニヒョンとヨンジュニヒョン。








🐰『ん?どした?』





🐻『あのね………』










🐻『抱いて……………』







そうモジモジしながら言うと、ヒョン達はにやりと笑って







🐰『ボムギュの変態…♡』
 





🦊『言われなくても今日抱くつもりだったのに笑』









ほんとに僕は壊れちゃったみたい。





END